RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ bu109v1制作#5
2005年05月29日 (日) 11:59 * 編集
bu109v1-5tops.jpg

バルジ大作戦。
電杆76号さんからご指摘のあった翼上面バルジの形状違いを教
えてもらった上貴重な資料を魅せていただくことが出来ました。
著作権等の問題があるので資料自体の公表は控えますが、確か
に翼上面が見ることの出来る角度の写真からはキットのバルジ
とは随分違うという印象を受けました。

bu109v1-52s.jpg

資料の中には図面が2種含まれいたので、キットふくめて形状
の確認をしたのがトップの写真です。バルジのピンク部分角丸
四角がキットのバルジ、水色が図面1、輪郭のみのものが図面
2です。図面1と2でも違いはあるのですが、キットのものは
全く違います。写真で確認しても前後方向の長さが足りないの
は明らかでした。しかし、写真も光でシャドー部が飛んでいて
今ひとつ正確な形状が把握出来ません。

当初見ていた写真は斜め正面から見たV-1と飛行中のV-3
の写真で、これらはむしろキットのものに近い雰囲気でした。

bu109v1-5vks.jpg

ちなみにこの写真はV-1とK型のバルジの比較です。K型は
明らかに量産を意識した作りで、Vのような微妙な膨らみでは
ありません。何となくキットの翼はおそらくV-3の写真を元
に作られたのではないかと思っています。

bu109v1-5lasts.jpg

多少の間違いならばともかく明らかに違うということを写真で
確認したからにはやらないといけません。とりあえず図2のど
ちらかというと幅広のタイプを基本として前面はキットの形状
に近い角丸、長さは少々短めのバルジを作ることにしました。
今ある写真群から見た私なりの解釈です。

というわけで、まずはキットのバルジを削ります。タミヤ強力
ヤスリは今日も大活躍。あっという間にツルンツルン。
このキットスペアは無いからもう後戻りは出来ません。

電杆76号さんのHPをご紹介します。
Minor Scale Laboratory
http://www.d8.dion.ne.jp/~muku4/

リンクにも入れさせていただきました。
スポンサーサイト
■ Comment
ジツシです。

実物を模することが模型である以上、形状を正確に再現することは必定なんですねぇ。流石に模型を修行と捕らえている桃さま(慣れなれモード発動中。:-P)らしい真摯な姿勢ですよぉ。

わたしなんて模型ならデフォルメはOKOKと見てみぬフリしますねぇ。いやぁ、お見事。どう料理するか楽しみデース。
2005/05/29(日) 13:52:41 * URL * ジツシ #-[編集]
こんにちは
見ちゃったものはしょうがない
削りましょう、切りましょう、盛りましょう(笑)
バルジの再生はどのようなマテリアルを使われるのか、興味津々です。
よもや、金属では...まさかね。
2005/05/29(日) 15:38:14 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
ジツシさん、こんにちは。
普段は見て見ぬふり、というより見ずにすましちゃう
ことがおおいです。
事実パネルラインなどは図面が違えば1/72スケールでも
数ミリ違うことなどよくあることで、ピンぼけの実機白黒写真からは
判別できないようなものに対する執着はありません。
スジボリという表現自体が「記号」な訳ですから、
何となくあれば良いのだと思っています。
ただ、今回のように違いがはっきり見える写真を見て
しまうと、これはフォルムの問題ですから何とか
したい気持ちがでてくるわけです。
フォルムをいじることで全体の完成度が落ちない
ように注意して作業します。
2005/05/29(日) 17:51:01 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
ドカ山さん、こんにちは。
むしろこれはドカ山さんの領域ですね。
最近ではあるばさんがすごいことになっていますし、
割烹さんなどもキットは芯状態です。
自分なりの確信を持ってキットの間違いを
正せるということは本当にすごいことだと思います。
私は出来ればこれからも知らぬ存ぜぬで行きたいと…。
2005/05/29(日) 18:05:48 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
こんばんはー

今回は大工事になりそーですねえええ

資料や写真等を見て
明らかにキットと形状が違うと判断して
削ったり切ったりしたのに
実はキットが正しかったりして
うむむむ

唸ってしまう事が過去に何度もあったおいらでゴザイマス
物の形状を正確に把握できる人が羨ましいでゴザイマスよおおお
2005/05/30(月) 04:36:12 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
しょぼんぬさん、こんにちは。
形の形状を正確に判断できないですよ。
判断と言うよりは独断。
何となくイメージが近づけばよしということで。
さっさと作業しないと停滞箱へ言ってしまう予感。
2005/05/30(月) 11:59:26 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
イメージ先行、
という考え方は、激しく賛同します。
図面見て、あまりに正確さにこだわると、反比例してモティベーションが下がりますよね。

プラモは仕上げてなんぼのものとわかりつつ、資料を漁る自分が悲しい今日この頃です(笑)。
2005/05/30(月) 15:26:07 * URL * Kazu #9K64Lzaw[編集]
いよいよバルジ大作戦、
のクライマックスですね。
白桃さんは、バルジをどう攻めるのかと色々想像してましたが、どーも
寝た子を起してしまった気がしますがツルペタにしたって事は、この後は・・
私は、削り込みで行くのかと思ってました。
続編が大変に楽しみです。
2005/05/30(月) 17:10:38 * URL * 電杆76号 #TCBsUzv2[編集]
Kazuさん、こんばんは。
考証しながら一つ一つじっくり納得のいくまで作っていく
というのはとても理にかなった方法だと思います。
やはり長年にわたる蓄積がないとなかなか難しいところもあります。
私の場合はどちらかというと作ることに手一杯という感じ
です。
ですから、Kazuさんにイメージ先行で良いんじゃない、
と言われるとなんだか安心します。
2005/05/30(月) 22:22:21 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
電杆76号さん、こんばんは。
完成度を考えるとキットのバルジを削って左右同じように
仕上げるのむずかしいですね。
それで、塩ビで絞ろうと型を作っていたのですが、
バルジ自体が薄いので、これまたうまくいきません。
というわけで、いまあるものを芯に削っています。
お楽しみに。
2005/05/30(月) 22:27:45 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。