RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 今日を含む最近のお買い物
2005年06月09日 (木) 23:37 * 編集
0609shoppingtops.jpg

戦略物資補給。
ちょこっ、ちょこっとお買い物。本日からは閉店セール中の
「えんどう」から。キットはあまり欲しいものがなかったので、
洋書を物色。[Luftwaffe Camouflage & Markings]を発見。
特価値札のさらに1/2、1360円で購入。某出版社から
でていたドイツ軍機マーキングの本のネタ本ですね、これは。
マイナー機が多いのでとても良いお買い物でした。白鷺洋書
でもそのうちご紹介します。

0609shoppingas.jpg

次はフロム新潟。例のもの、同じ0.5mmでも異常に尖ったも
のがあることを発見。今回売場で見つけられませんでしたが。
値札の位置が針を確認しづらいところになっているのを見ると
シークレットアイテムを設定し、ホリエモンブームを仕掛けて
いるのでは、と密かに疑っています。ちなみにシークレットは
尖りすぎていてちょっと使いづらいです。

0609shoppingbs.jpg

これもフロム新潟。新潟は米どころとして有名ですが、おいし
い綺麗な水は素敵な工業製品の生産にも向いているようです。
ね、しょぼんぬさん。で、これは精巧ニッパーです。真鍮加工
が多いので、ニッパーは欠かせないのですが、良く刃こぼれす
るのです。切りかたが下手、ということが一番の原因ですが、
この前も結構高いニッパーを購入日に刃こぼれさせてしまいま
した。というわけでニッパーは消耗品の部に編入。購入価格帯
を下げました。薄刃なのに1050円。なかなか優秀。ビバ新潟。

0609shoppingCs.jpg

最後はエデュアルドのエッチング。注文から入手までになぜ2.5
ヶ月もかかるかなあ。ビーバーちゃんとしてくれよ。Do17Zの
パーツが全部揃っているか心配。こいつのお陰で埃まみれだ。
スポンサーサイト
■ Comment
こんばんはー。

なんだかドイツ機の本はオドロオドロしい表紙ですねぇ。何かの呪いとかかかっていそう。
しかもそれ以外はすべて金属がらみ、と、なんだかゾクゾクしますよ。

詳しくは地元の方々にお任せしますが、刃物は新潟の伝統的工芸品だったと思いますYO!
2005/06/09(木) 23:56:48 * URL * カトー #sqCyeZqA[編集]
カトーさんこんばんは。
今にも魔女裁判が始まりそうな表紙でしょう。
しかも本自体はぼろぼろですよ。
しかーし、レジに持っていったらおじさんが、
「いいもん見つけたなぁ、これはドイツ機マニアのバイブルだよ」
とうなるような声で教えてくれました。

カトーさん、これはバイボーなんですよ。
私はえんどうでバイボー見つけたんですよ。
2005/06/10(金) 00:10:36 * URL * チョビ髭パール #-[編集]
ナイスな本ですね
おおぉ、中身の気になる本だ~
+   +   ワクワク
  ∧_∧  +     テカテカ
 (0゜・∀・)   
 (0゜∪ ∪+        
 と__)__) +
バイボーの紹介をワクワクテカテカしながら待っています(・∀・)ノシ

1/72のガンサイトのエッチングなんてあるんですね。Do17が楽しみですよ~。
2005/06/10(金) 02:25:23 * URL * るーぷあんてな #oyCfJ0mM[編集]
おいしい綺麗な水は飲まずに
缶コーヒーばっかり飲んでる
糖尿病予備軍のおいらですよ
こんばんはー

フロム新潟の
スジ彫り針も精巧ニッパーも
不思議な事に新潟の模型店では
あまり見掛けないのでゴザイマスよ
新潟にはミネシマもあるので
シェア的にはミネシマが圧勝の悪寒ですよおおお


2005/06/10(金) 03:17:57 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
るーぷあんてなさん、こんにちは。
えんどうでは洋書が全て表示価格の1/2です。
オスプレイの夜戦のオリジナルもありました。
閉店間際でゆっくり吟味できなかったので、
機会があったらもう一度攻めたいです。
今回購入の本ですが、普段結構参考にしている
モデルアート増刊「ドイツ軍用機の塗装とマーキング」
のネタ元になっている部分が多いです。
航空団の識別記号システム図や塗装システム、
折れ線分割の指示書など、結構詳しいです。
図もモデルアートのものより綺麗なのでとても良いです。
流石バイボー。vol.1とあるので、vol.2も欲しいところです。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0858800098/givepearltoas-22/249-4919066-0083551?%5Fencoding=UTF8&camp=247&link%5Fcode=xm2
ISBNコードではこれが出てきました。
2005/06/10(金) 09:26:26 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
しょぼんぬさん、こんにちは。
ケガキ針もツノダのニッパーも模型店と言うよりは
あるところは工具のお店ですね。何事も球ぐり
やマスキングなどが良い例ですが、「モデラー向け」
になるとそれだけでお高くなるようです。
モデラーは道具には金の糸目をつけないブルジョア
扱いになっております。
やはり、道具は捻りはちまき姿が似合う男の店で
購入したいですね。
ツノダは新潟は西蒲原郡吉田町大字下中野で
優秀な工具を送り出しています。ビバ新潟!!
2005/06/10(金) 09:37:17 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
ジツシです。

これは正座してよみたい本ですねぇぇぇぇ。しかし閉店多いですねぇぇぇ、ぐしゅ。

ちなみに関係ないんですが、大阪ではコテとかテコとかいっている、お好み焼きの鉄へらですが、不思議と大体新潟製だったりしますよぉぉぉぉ。新潟は金物強いですねぇぇぇ。
2005/06/10(金) 17:35:14 * URL * ジツシ #-[編集]
ジツシさん、こんにちは。
えんどうは閉店と言っていますが、別のところなのか、
通販なのか続けるという話です。でも、現実問題
絶対数が減り続けていることは確かですね。
寂しいというかなんというか…。
こうした地域の模型店が無くなるとスケールモデルを
つくる子供なんか居なくなるのでしょうね。
2005/06/10(金) 18:02:07 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
Luftwaffe Camouflage & Markings
この本は第三巻まで出てます。筆者も交代してます。ISBNを挙げておきます。
vol.2:ISBN0858800195
vol.3:ISBN0858800209

さらに、補足版と呼ばれるLuftwaffe Painting Guide(ISBN0858800330)まで出ています。これは、アマゾンのデータではタイトルが間違っていますので御用心。

そのうえ、vol.1の筆者による、最新研究をまとめた同じタイトルのLuftwaffe Camouflage and Markings 1935-1945の第一巻も今年発売されてるのでさらに注意ください。

ほかにも、同じようなタイトルの本がたくさん出ていますので、よく調べて注文したほうがいいと思います。


2005/06/10(金) 20:55:21 * URL * ジジ #WwSEJKX6[編集]
ジジさん、はじめまして。
この本は作りは古いですが、内容的にすごく充実
していると思います。Vol.1だからなのか、初期の
民間コードものとか、コンドルものとか、何より
練習機などが結構多く扱われているのが嬉しいところです。
ちょっと気にして探してみます。
情報ありがとうございます。
これからもどうぞよろしく。
2005/06/10(金) 22:42:31 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
残念!えんどう閉店(涙)
こんばんは
えんどうさん、とうとう閉店ですねえ。
ココはビニール袋入りのジャンクキットが置いてあったので大好きだったのですが残念です。
あまりに哀しくて、ファイナルセールには行かないつもりだったのですが、
物欲に負けて先週土曜日に行ってしまいました。ラストスパートとばかりに買いあさったのは言うまでも無いです(苦笑)
2005/06/11(土) 00:26:55 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
ドカ山さん、こんばんは。
そうですか、バーゲン品がほとんど無くなっていたのは
ドカ山さんだったのですね。
2階はぺんぺん草一本生えていませんでしたヨ。←ウソ。
確かに残念ですね。
1000円で売っていた1/72のギガントバキュームを
買っておこうかな。
2005/06/11(土) 01:03:30 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。