RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Bf109V-1#11
2005年06月13日 (月) 03:30 * 編集
Bf109V1-11tops.jpg

十の字
士の字前の十文字。ペースは超遅ですが、少しずつ少しずつ。
左右胴体はほとんどズレもなく組み合わせることが出来まし
たが、胴体と主翼のあわせはちょっと…。削っては合わせ、合
わせては削るの繰り返し。同時にバキュームキャノピーを切り
出だそうと、いつものように大まかにニッパーでトリミングし
ていると、パキッと真ん中のキャノピーにクラックが。

Bf109V1-11as.jpg

仕方ないので切り離し、クリアバックスのBf109をすべて比べ
るとF型の形状が一番近かったのでこれを使うことにしました。
コックピットもごちゃごちゃした感じが出たのでキャノピーを
開けた状態にしました。

Bf109V1-11bs.jpg

ついでに、ここも。PE・kisimotoさんの隼のカウルを見てし
まったらやはり金属の魅力にやられてしまいました。はじめに
アルミで作ったのですが、アルミはハンダが効かないのですね。
瞬着でくっつけ、曲げたらバラバラになってしまいました。日
をあらためて、鉄道模型用の薄い真鍮板を購入し、ハンダつけ。
ようやくのどにつっかえたものがとれた、そんな感じです。

スポンサーサイト
■ Comment
こんばんはー
言葉が見つからない程
凄い出来ですねコクピット
鼻息が荒くなってしまいますよおおお
この画像を見ただけで満腹なのに
カウルの画像まで見てしまうと
お腹を壊してしまいますよおおお
2005/06/13(月) 05:29:52 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
ジツシです。

こっくぴっと凄まじいことになってますねぇぇぇぇぇ。どうなっているか判らないところがなんともはや衝撃的ですよぉぉぉぉぉ。



アルミはアルミ専用のフラックスがあるんですよぉぉぉぉぉぉ。と、はんだ付けを促してみる。:-P
2005/06/13(月) 08:00:13 * URL * ジツシ #-[編集]
ううむ、
コクピット、すばらしいですねえ。
このゴチャゴチャ感がたまらない。
コクピット・フェチの私としては、感動してしまいます。
カウルフラップのうすうす感もいいですねえ。
完成が楽しみです。
2005/06/13(月) 09:10:16 * URL * Kazu #9K64Lzaw[編集]
しょぼんぬさん、こんにちは。
作っている方はもう青色吐息ですよ。
どこをみてもサクサク進んでいるのに
私の場合、同じ場所でループして、
なかなか前進しませんよ。
そのかわり、毎日快便ですけれど。
2005/06/13(月) 09:55:25 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
ジツシさん、こんにちは。
アルミ用フラーックス。
模型用ハンダなら模型用に使う限り何でもつくと思ってましたよ。
またひとつ勉強になりました。
不思議ですね、全然ハンダがつかなかったんですよ。
それが液体をかけるだけで、つくようになるなんて…。
今度試してみます。
2005/06/13(月) 10:01:16 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
Kazuさん、こんにちは。
コックピット内の作業はほとんど日の目を見ない
ところですが、一番密度のあるところなので
手を入れたくなりますよね。でもあくまでも模型的
な見栄えでしか考えていないので、使っているパーツ
やその大きさなどは本当に適当なんです。
この辺に赤が欲しいと思ったら迷わず赤塗ってしまうし。
でも、模型作りの楽しい部分のひとつです。
2005/06/13(月) 10:20:43 * URL * 白鷺店主 #-[編集]
こんにちはー。

なんだかですね、写真の雰囲気といい、絵画というかポスターを見ているような気がします。コクピットの写真。
本当に私と同じプラスチックの模型なのかと。

白鷺洋書サンの超絶な作風は、ドイツ機が持つ雰囲気とガッチリ噛み合ってて、いつも便秘気味のときはお世話になっていますヨ。
2005/06/13(月) 10:56:19 * URL * カトー #sqCyeZqA[編集]
カトーさんこんにちは。
絵画的なんて大袈裟ですよ、多分古いデジカメなので
良い味が出るんでしょうね。今時200万画素!!
ピントもなかなか合わないので、ソフトフォーカス具合が
よろしいのかと思います。
多分タミヤが輸送機とか試作機とか、人気薄の爆撃機
等を定期的に出してくれればほとんどの苦労は
しなくても良いのですが。
多分無理なので、今日も修行に励むのです。
ですから、私は毎日快便です。
2005/06/13(月) 14:03:52 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
こんばんはぁ。

 コックピットも凄いですが、カウルも凄いコトになってますね。 一度作業してる所を見せてもらいたいもんです(笑)
2005/06/13(月) 21:30:44 * URL * あるば #wavpvUXI[編集]
あるばさん、こんばんは。
真鍮は本当に楽しいですよ。ハンダが溶けて
スーッと流れていく姿は何とも言えないです。
失敗しても溶かせばいいし、実はプラより
融通が利きますし、何より強度が高いですから。
って、あるばさんのほうがズーッと
ハンダに慣れているんじゃないですかぁ???
2005/06/13(月) 23:36:14 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
固定は
白鷺洋書 店主様
カウルフラップとエンジンカバーとの
接着はどうしてらっしゃいますか?
実は私の場合そこが問題でエンジンカバーとの線がうまくつながらなくて
良くないんです・・・シクシク
「真鍮板を使う」って教わったので、私も再度、挑戦して見ます
2005/06/14(火) 00:17:20 * URL * PE・kisimoto #-[編集]
良い事をきいたぞ...
『しんちゅうは実はプラより融通が利く』
?なになに、良い事を聞いたぞ...今度やってみよう( ̄ー ̄)ニヤリッ
2005/06/14(火) 00:25:11 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
コレって
スケールは1/72ですよね?
コクピットの細かさが尋常じゃないですよ。
キャノピー開だと見所が増えますね(・∀・)ノシ
2005/06/14(火) 02:55:02 * URL * るーぷあんてな #oyCfJ0mM[編集]
PE・kisimotoさん、こんにちは。
キットのカウル自体ディティールがあってないような
ものなので、あまりシビアに考えていませんでしたが、
フラップの厚み分だけカウルを削りこんでエポ接着を
考えています。強度が心配なようでしたら、フラップ
裏面の両端に真鍮線をハンダ付けして差し込もうかと
思っています。
そう言えばアルミも真鍮板もはさみで切ると例のごとく
断面が反り返ってしまったのですが、近くのアルミ
ブロック二つで挟んで力を加えた後、
そのアルミブロック二つのの表面それぞれに400-600番くらいのサンドペーパーを
貼ってパーツを挟みグリグリこすりつけると
結構平面になりました。
2005/06/14(火) 10:34:50 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
ドカ山さん、こんにちは。
何より金属の良さは薄さとシャープさです。
簡易成型ものとか古いキットの「分厚い感じ」を
部分的に置き換えてあげると随分雰囲気が変わる「気」がします。
でも最近のキットは元々シャープなのでいじると
逆に工作の粗が見えちゃうかもしれませんね。
>『しんちゅうは実はプラより融通が利く』
というのはちょっとおおげさでした。
でも、効果抜群のことも多々ありますよ。
2005/06/14(火) 10:46:50 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
るーぷあんてなさん、こんにちは。
キャノピー開はいいのですが、バキュームなので
締まりがないことと、接着面がほとんど無いことが
ちょっとした問題です。跳ね上げ式ではなく
スライド式だったら良かったのに~!
2005/06/14(火) 10:51:13 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
細かいところが細かい!薄いところが薄い!
    キモチイイですね~。

土木工事派のおじさんにはマネできんとでちよ。
でも、こういうの見せられると、なんかやってみたくなる・・・
2005/06/15(水) 08:30:21 * URL * かぽう #-[編集]
かぽうさん、こんにちは。
>細かいところが細かい!薄いところが薄い!
は、私的に重要な永遠のテーマですが、
最近、下地を含む塗装の重要性をひしひし
感じております。しかし、これがとても大変です。
2005/06/15(水) 09:37:31 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。