RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ hs132#3
2005年07月07日 (木) 00:17 * 編集
hs132-5tops.jpg

徹底抗戦三日目
本キットはパーツ数33、考えてみたらすべてのパーツをひとつ
一日換算で仕上げればいくらこいつがユルキットでも一ヶ月程
でめどがつくことになります。(←もっともらしい嘘)という
ことで、今日は脚回り。さすがにキットのパーツから真実を削り
出すのは相当苦痛なので、やはりここはおなじみ真鍮部隊登場。

hs132-52s.jpg

今回は二種のパイプと一本の真鍮棒で組み立てます。Bf109の
時、脚柱とタイヤ接続の部分は単に真鍮棒を直角に曲げて作り
ましたが、全くリアリティに欠けたので今回はタイヤのシャフト
を別に作りハンダで直角に接続。結構いい感じになりました。

hs132-54s.jpg

前車輪のフォークとタイヤはパーツ削りだして使用。ストラッツ
を曲げて作ろうとしたのですが、うまくいきませんでした。

hs132-53s.jpg

トルクアームは真鍮帯板から切り出します。新潟産の良く切れる
ニッパーでパチリパチリトリミング。ヤスリで形を整えます。
リューターで両端をカーブに削って出来上がり。
スポンサーサイト
■ Comment
こんばんはー。

確実に進んでいますねー。
ということは、
今月中には形になるということでゴザイマスね。

私も「もしかして...。」と思い、例のスペシャルホビー製フォッケPIIの箱を開けてみました。
そしたら
似たような脚が出てまいりました。
うむむ。

トルクアームの自作はとても参考になりました。
いずれにしても、よく切れる新潟産の刃物と、リューターが必須アイテムっすねぇ。
2005/07/07(木) 01:04:33 * URL * メロン畑のオーナー #sqCyeZqA[編集]
カトーさん、こんばんは。
フォッケPIIの頃のスペシャルホビーはまだ
レジンとかが入っていないので少々きつい
簡易の部類に入りますね。私も三座のme262を
消しゴムで溶かして以来「計画機」垂れ流しの
頃の「特別な趣味」には手を出しておりません。
フーマは作れてなぜ「特別な趣味」には手を着けない
かというと、それは翼端が恐ろしく分厚いからです。
アレを削るのはとても苦手です。

刃物は新潟、これ決まりです。
2005/07/07(木) 01:15:59 * URL * 洋書屋の店主 #-[編集]
パール店長、こんばんは
凄いですね。徹底抗戦、やる気満々、勇気百倍、お変わり三杯、
もうおなか一杯でゴザイマス。
私はもう武闘派返上します。弟子にしてください(笑)
2005/07/07(木) 01:30:33 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
こんばんはー

更新ペースが上がって来ましたねー
調子が良さそーでゴザイマスね

ビックリりんこな出来の脚周りですねえええ
着実に神の領域に踏み込み始めていますねえええ
将来は生き神様か生き仏になれますよおお

先日ホームセンターで
新潟産精密ケガキ針を発見しましたよおおお
とりあえず確保致しましたあああ
2005/07/07(木) 01:38:27 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
ドカ山さん、こんにちは。
まだまだドカ山さんの域に達するには
相当な修行が必要であります。
とにかく経験値をあげて、いつか『真鍮派」に…
2005/07/07(木) 09:15:17 * URL * 洋書やパール #-[編集]
しょぼんぬさん、こんにちは。
現実逃避部分の作業は着々進んでいますが、
いずれ、現実を見なくてはならないときが…、
その時いつものモタモタペースに戻るのです。

「日本産精密工具=新潟」という公式は
私のDNAに刻み込まれています。ビバ新潟!
2005/07/07(木) 09:22:14 * URL * パール #-[編集]
ジツシです。

真鍮パイプは組み合わせると楽しいですよねぇ。車輪を挟みこむところもこれから別パーツで金属化していくんですかぁ? ブレーキパイプあれば完璧っぽいですねぇ。わたし的にはもうお腹一杯で既に充分ですが。:-P

次はぜひフィギュアを宜しく願いますよぉ。航空機モデラがもう一つのステップを上がるためには絶対フィギュアとの対比が必要だと思っていますよぉぉぉ。一つフィギュアを置くだけで、それと調和させるために飛行機側に今まで以上の現実表現をしないと追いつきませんからねぇ。泥沼に入れること請け合いですよォ。:-p

ちなみに海外ではフィギュアの代わりにカットモデルが主流なんでしょうかねぇ? 現実表現をしなくては画として調和できないという面では、フィギュアもカットモデルも同じような感じですねぇ。カットモデルの方が無機質な分だけ現実表現は嘘っぽくてもよさげなんですが。
2005/07/07(木) 10:47:48 * URL * ジツシ #-[編集]
ジツシさん、こんばんは。
確かにフィギュアをくわえると、「関係」が生まれるわけで、その「関係」を破綻なく表現するのはなかなか難しそうです。それよりも何よりもまず塗装が上手くならないことにはお話になりませんが。しばらくは飛行機修行に励みます。といいつつ、プライザーのドイツ人が棚で待機しています。
2005/07/07(木) 22:08:14 * URL * 白鷺の人 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。