RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Bf109V-1
2005年07月12日 (火) 19:55 * 編集
Bf109V1fintop.jpg
Bf109V1fin*3.jpg

1/33000
度重なる改修を重ね都合33000機以上生産されたBf109の
試作1号機、Bf109 V-1。小さく、軽い機体こそが新しい
戦闘機の形であるとHe51以降の新規戦闘機のコンペにメッ
サーシュミットが出した答えがこの機体だ。いわゆるパワー
レシオの低い機体、レーシングカーのようなコンセプトの
戦闘機です。同じコンペにハインケルから出されたHe112
の方が全体のバランスが優れていたそうだが、荒削りながら
俊敏な動きのBf109に軍配が上がりました。

Bf109V1fin*2.jpg

MPMの簡易キットで、簡易らしい簡易。全体にモールドは
甘いものの、こういう試作機を出してくれるだけでも有り難
いのです。二十数点のプラパーツにエッチングという簡易に
良くある商品構成。

Bf109V1**4.jpg

今回も、いい加減ですが、いろいろとパーツを作ったり金属
に換装したり工作を楽しみました。いつものことですが、薄
いところは薄くをモットーに制作しています。意外と効果的
なのは「球ぐり」主翼フィレットと垂直尾翼の付け根に使用。
程々に使うと結構いい感じです。後は水平尾翼の支柱にスト
ラッツを使用しました。複葉機ブーム対応商品です。

Bf109V1fin3.jpg

バキュームのキャノピーを切り出すときに割ってしまって、
すっかりけちの付いた風防。某お高いマスキングゾルで切り
出しに失敗、風防にずいぶん傷を付けてしまったのが悔やま
れます。後で気づいたのですが、あのゾルは3回塗り位したら
1~2日位乾燥させると良いみたいです。
それと早速タミヤのコスメを排気汚れにつかってみました。
ツヤよりの塗膜には結構思い切って塗らないとつきません。
根性なしなので、ちょっとつけては綿棒でのばし、アクリル
用シンナーで拭いたりしました。タイヤにもちょっとコスメ。
結構楽しみましたが相変わらず塗装がヘタで嫌になります。

Bf109V1finlast.jpg

新規戦闘機コンペに応募のAr80, He112, Bf109 の皆さん。
あとFw159 でコンペ応募機がすべて揃うのですが、キット
を見たことがありません。また、He112はV-1ではないので
いつかキットを見つけたら作りたいです。俯瞰のショットで
見てもBf109の小ささと生産性の良さが見て取れます。コン
ペに勝てたのはメッサーシュミットの政治力だという人もい
ますが、これを見る限り政治力のみの勝利とは思えません。

スポンサーサイト
Tamiya NEWS * Top * Hs132#7
■ Comment
こんばんは
完成お疲れ様でした。
薄いところを薄く、当たり前のように言われていることですが、きっちりと実践されるとこれほどまでにモデルが引き立つのですね。大変勉強になりました。コメントされているとおり馬力荷重を重視した姿はまさにレーシングカーですね。しかもコンペ用試作機だからフルチューンだな(笑)
2005/07/12(火) 21:00:33 * URL * ドカ山@残業中 #EQLx3PZo[編集]
コレは本物ですか?
なんだか航空ファンの裏表紙の店の商品のような凄まじさ。完全に72を超えています。
2005/07/12(火) 21:05:21 * URL * toy #-[編集]
こんばんは。
完成おめでとうございます。
なんとも密度の濃い作品ですね。ギリギリまで絞り込んだメッサーの思想が見える作品です。
2005/07/12(火) 21:39:15 * URL * ウイングバック #SFo5/nok[編集]
ドカ山さん、こんばんは。
おかげさまで静岡以降、ようやく一機完成しました。
プロトはカッコイイ!!
しかーし、作ることについてはまだまだ自分なりの
方法論が見いだせず無駄なことが多いです。
でも手をかけた分愛着がわきます。
それにしても早く満足のいく塗装が出来るように
なりたいものです。
2005/07/12(火) 22:58:24 * URL * 白鷺☆洋書 #-[編集]
すごいですねえ。
完成おめでとうございます。

すっきりかっちりしあがっているのは流石ですねえ。
そう言うわけでFw159はぜひスクラッチで、とか言ってみるテスト
2005/07/12(火) 22:58:59 * URL * Mach0.9 #u4v.VLko[編集]
toyさん、こんばんは。
航空ファンの裏表紙には何が写っているのでしょう?
toyさんのスピット・プロトをみて我慢できずに
手を出したBf109V-1、キットの出来が「アレ」
だったもので、もう少し年をとってからと思って
いたのですが、思い切って作って良かったです。

バキュームの風防はみんなファルコンと同じ・
ではないということを学習しました。
次から切り出しは丁寧に行います。
2005/07/12(火) 23:05:58 * URL * 洋書やパール #-[編集]
ウイングバックさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
メッサーシュミットって人は随分とわがままな
人だったようですね。それは自分に対する自信
でもあったのでしょう。
ドイツにはメッサーシュミットはじめ
無尾翼のリピッシュ、全翼オタのホルテン兄弟など
変わり者が多くて楽しいです。
2005/07/12(火) 23:16:00 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
Mach0.9 さんこんばんは。
ありがとうございます。よーやく出来ました。
本当はピカピカに仕上げたかったのですが、
うまくいかないのでスミ入れしちゃったあげくに
コスメ攻撃…。V機らしからぬ雰囲気になってしまいました。
FW159のスクラッチ?75歳くらいから始めます。
2005/07/12(火) 23:27:28 * URL * しらさぎ洋書 #-[編集]
こんばんはー

完成おめでとうゴザイマスー
Bf109 V-1は汚れを知らない
美青年って感じですねえええ
この後はいろんな経験をして
武骨に逞しくなって行くのですねえ

早速、使ってますねタミヤお化粧セット
結構いい感じですねえええ
2005/07/13(水) 00:51:23 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
しょぼんぬさん、こんばんは。
汚れを知らない美青年…のはずだったのですが、
すっかり手垢にまみれてしまいました。
綺麗に仕上げるというのは本当に難しいです。

タミヤのコスメグッズは使う人が使えば
結構良いのでは、と思います。今回はV機なので
控えめに使ったのですが、実戦稼働状態ものなら
いけますよ。アクリルシンナーにも良く溶けます。
ただ、コピック同様こすりすぎるとシミみたいな
あとが残る気がするのですが、気のせいでしょうか。
2005/07/13(水) 01:03:30 * URL * 本やパール #-[編集]
こんばんはー。

うむむ。すばらしいです。
なにがって、うまく言えませんが、まるで金属で出来た飛行機みたいですもん。
とてもとてもホント72には見えません。

タミヤコスメもピカピカの表面には定着しにくいんでしょうかねぇ。

『簡易らしい簡易』には笑いました。
2005/07/13(水) 01:29:50 * URL * くじら屋総本舗 #sqCyeZqA[編集]
オハヨウゴザイマス。完成おめでとうございます!

まさに「荒削りながら俊敏な動き」をイメージさせるデキですね!

タミヤお化粧セット、おじさんも使ってみようかな・・・
2005/07/13(水) 09:10:26 * URL * かぽう #WksCB13w[編集]
くじら屋さん、こんにちは。
くじら屋さんのメロンちゃんの平滑な翼面をみて
「ああいう感じで最後はコンパウンド仕上げ」と
思っていたのですが、やっぱり梨地っぽい仕上がりに…。
まだ塗料が濃いのかなあ?と今回も反省。

タミヤコスメはオイルパステルみたいな感じです。
グロス塗面にも乗るのですが、狙ってような形とか
ボケを作り出すのは難しいです。(あくまでも私にとって)
でも、アクリルシンナーによく溶けますので、
いろんな使い方が考えられそうです。
2005/07/13(水) 09:47:48 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
かぽうさん、こんにちは。
Me262以外 Bf, Meのつく飛行機はあまり好みじゃ
なく、Bf109シリーズも完成品はこれが最初なのです。
しかし、当時の機体(He112, Ar80)と見比べると
メッサーシュミットの先進性が見えてきて自分の中での
評価が随分あがりました。
109シリーズも少しずつ作っていきたくなりました。

2005/07/13(水) 09:59:22 * URL * 白鷺洋書 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。