RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Hs132#8
2005年07月17日 (日) 00:01 * 編集
hs132-9top.jpg

フラップダウン
データによるとHs132の主翼は合板製。キットにはパネル
ラインがありますが、多分実機はそれほどはっきりしたも
のでは無かったと思われるので溝を埋めることにします。

hs132-92.jpg

もちろん何もないのは寂しいので、今回はフラップダウン
に挑戦。といってもフラップを切り落としてつけるだけ。
まず、エンクレーバーとエッチングソーで翼からフラップ
を切り離します。切り落とした翼側の断面を丸彫刻刀で内
側に丸い溝を彫ります。

hs132-93.jpg

左翼が使用前、右翼が使用後。動きがでたのでご満悦。
彫刻刀で彫った凹んだアールにフラップがはまるので翼
との間に隙間が出来ません。ちょっとしたことですが、
効果がありました。
さくさく進んでいたのですが、尾翼がひとつ見あたりま
せん。誰か知りませんか?←またかい!!

スポンサーサイト
Hs132#7 * Top * hs132#9
■ Comment
こんばんはー

フラップダウンで動きのある模型でゴザイマスね
シンプルな機体なので効果的な
見せ場になりそーですね

尾翼は見つかりましたか?
2005/07/17(日) 01:13:51 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
フラップダウン、動きが出ましたね。
いい感じではないですか。
内側を丸刀で削るのは実にグッドアイデア!今度まねさせていただきます(笑)
紛失した尾翼、左右とも作ってしまえば問題解決ですよ(笑)
2005/07/17(日) 01:47:14 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
しょぼんぬさん、こんにちは。
HUMA のプラは柔らかいのでニュルニュル
削れますよ。でも、削ったところにバリみたいなのが
へろへろくっついて、それをこそぎ取るのが面倒です。

尾翼は、探索の結果ゴミ箱の中に捨ててあった
黒蜜パックの中にベットリと浸っておりました。
見つかって良かったですが、甘いにおいがします。
2005/07/17(日) 08:24:58 * URL * パール店主 #-[編集]
ドカ山さん、こんばんは。
最近はあまり探さないで、すぐ作るようにしています。
実は尾翼も早速プラバンを積層させ削っていたのです。
おおざっぱに切り出して削りかすを捨てようと思ったら、
燃えないゴミに入っていた黒蜜の袋から見たことのある
パーツが顔を覗かせて…。
なんで、ゴミ箱に入っていたかは分かりません。
2005/07/17(日) 08:30:02 * URL * 白鷺の人 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。