RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ 塗装考
2005年08月05日 (金) 23:57 * 編集
Hs132Aphoto.jpg


灼熱につき瞑想中。
工作部屋の地獄のような暑さにたまりかね、作業中断。
ちょっと塗装について考えてみます。トップ写真はHs
132をとらえたものとしては一番有名なものです。が
これは残念ながら合成写真だといわれています。全て
が作り物なのかモックアップとか製造途中のものにレ
タッチを加えて風景に合成したのかは分かりません。

無塗装銀で外板の継ぎ目にはパテ埋めがされています。
合成写真なのですから、迷彩やマーキングを施して
いかにも実戦配備間近に見せかけてもよさそうですが、
あえてそれをしなかったところにこの写真の本物っぽ
さがあるのでしょう。

he162Aphoto.jpg

もう一枚の写真はHe162のものです。Hs132と同様
終戦間際の写真ですが、しっかり塗装されることなく
これもまた、ナチュラルメタルにパテ埋め状態であり
ます。翼間連は全て木製で、別工場で作ってあるので
ここだけは塗装済みらしいです。

今回は両機ともこの終戦間近スペシャル塗装に挑戦し
ようと思っています。ドイツ機というと折れ線迷彩や
インクスポット・モットリングが定番ですが、負け戦
を感じるこうした仕上げもなかなか魅力的です。迷彩
はしないが外板の段差は埋めておくといった律儀さも
いかにもドイツらしくて好感が持てます。

後はどのようにこれを表現するかですが、もともと
塗装があまり上手くないのであまり気張らずに思いつ
きでいってみようと思います。
でも、来週も暑ようです。あの部屋に行きたくない。

スポンサーサイト
■ Comment
こんばんはー
Me262なんかも
無塗装銀状態で実戦に出た奴が
結構あった

何かの本で読んだ記憶があるのですが
記憶違いだったらずびばせんんんん
夏の暑さのせいでゴザイマスううう
2005/08/06(土) 01:10:17 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
しょぼんぬさん、こんばんは。
262もパテ仕様で実戦配備されてましたね。
無塗装捕獲機で有名なW.Nr111711などを見ると
パテだらけでこれを再現するのはかなり大変そう。
でもいつか終戦間近無塗装シリーズを是非やってみたいですね。
2005/08/06(土) 01:32:39 * URL * パール #-[編集]
無塗装状態を再現する、ってのもいいですね~。なかなかお目にかかれませんからね。



トライアングルの例会でお待ちしてます~。
He178はお持ちですよね?
2005/08/06(土) 01:33:00 * URL * るーぷあんてな #oyCfJ0mM[編集]
るーぷあんてなさん、こんにちは。
何といってもHs132は「銀爆鮫」要員ですから。
架空機として無塗装銀+鮫歯にしようかと思ったのですが、
やっぱり有名な合成写真ものを試してみます。
汚くなっちゃいそうですが、ものは試しということで。

ちなみに、He178は一機作ってある(失敗作)のと、
1/72が2機、1/48が1機、待機しております。
るーぷさん1/48作りますか?
2005/08/06(土) 08:23:16 * URL * パール #-[編集]
夢のお告げ
暑いですねえ。
暑くて朦朧としてきますねえ。

昨日はネット閲覧中にうたた寝してしまったのですが、パールさんが銀色を吹いている訳の判らない夢を見ましたよ(苦笑)というわけで、銀塗装頑張ってください。
2005/08/07(日) 13:04:44 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
正夢です。
ドカ山さん、こんにちは。
夢のなかのパールは(メタリックカラーで)銀塗装をしたあと、
スーパークリアを吹き、マスキングをしたらべろりと
クリアが汚らしく剥げたりしていませんでしたか?
そしてそれをリカバーするために銀を全てサンドペーパーで
そぎ落としてからサフェーサーを拭いてまた磨き直していませんでしたか?
その時に尾翼をへし折ったりした夢を見たとしたら

それは、正夢です。
2005/08/07(日) 13:33:54 * URL * パール #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。