RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Hs132 A (HUMA)      2005/08/22完成
2005年08月22日 (月) 13:30 * 編集
hs132ftop.jpg
hs132f*3.jpg

背水の銀
1943年ルフトバッフェはドイツに来攻する連合軍艦船を
攻撃する急降下爆撃機の開発を航空機メーカにオーダー
した。そして採用されたのがこのHs132です。全幅7.2M、
全長8.9Mの小さな機体には搭載されるエンジンにより
500Kg~1000Kgの爆弾を搭載する予定でした。
本機の最大の特徴、腹ばい姿勢での操縦は高速での急降下
そこからの急激な機種引き上げのGにパイロットが耐えら
れるための措置です。全く実感はわきませんが、通常5G
までしか耐えられないところ、腹ばい姿勢では10Gまで
耐えることが出来るということです。このGとパイロット
の関係に関して1943年にBerlin B9という腹ばい実験機
でデータを集めていたようです。チェコマスターからレジ
ンがでているそうですが、見たことがありません。

hs132f2.jpg

胴体は金属製、翼類は木製骨組み合板製です。背中に背負
ったエンジンといい、丸い断面の胴体といい、中翼配置の
主翼といい、生産効率を優先させたデザインでミニマムデ
ザイン的美しさがあります。本機はBMW003ジェットエ
ンジンを積んでいるのでHs132-Aタイプになります。

hs132f33.jpg

キットはHUMA製です。初期にリリースされたキットのた
め全体にモールドが甘かったので、脚や垂直尾翼、ジェッ
トエンジンのフィンやノズルを自作パーツに置き換えたり
コックピット内もメーターパネルや操縦桿をそれらしく作
り足しました。今回のテーマは銀塗装。外板をパテで埋め
ただけの無塗装状態の仕上げです。最低限の仕上げに戦況
悪化したドイツをよく表しています。この雰囲気が少しで
も近づけるようにしましたが、とにかく銀は難しいです。
翼など塗料で塗られた木製部分とパテ仕上げ後バフがけ部
それと、分解可能なエンジンカバーの違いがでるように工
夫したつもりですが、差が弱くはっきりしませんでした。

hs132last.jpg

解説書には胴体横、主翼上下に国籍マークをつける指示が
あったのですが、残された合成写真からは確認できなかっ
たので垂直尾翼のスワスチカとV1のみ貼りました。
出来上がると試作機らしいスタイルが何ともカッコイイの
であります。決して操縦はしたくありませんが。

スポンサーサイト
■ Comment
完成おめでとうございます。
完成おめでとうございます。
パネルラインあたりの質感と外板の退色加減?がスゴイ、の一言。おりしもスケビの最新号で同時代の飛行機を扱っていますが、こちらの仕上げの方が丁寧で好感が持てます。
2005/08/22(月) 20:07:08 * URL * ウイングバック #SFo5/nok[編集]
お見事!
荒く加工されたアルミ板の継ぎ目をパテで塗ったくってサンダーでじゃーんって感じがよく出ていますね。金属の煤け具合がステキすぎです。
2005/08/22(月) 20:31:07 * URL * toy #-[編集]
ウイングバックさん、こんばんは。
ありがとうございます。
思いこみだけの実験的な作業で失敗の連続でしたが、
何とか完成することができました。
スケビは内容的に興味があったのですが、
作ることのないキットつきで価格が高めだったため、まだ見ていません。
抱き合わせ止めて欲しいなあ~。
でも買ってみようかなあ~。
2005/08/22(月) 20:57:04 * URL * パール白鷺 #-[編集]
toyさん、こんばんは。
ありがとうございます。
塗装までの余裕は無いが継ぎ目の仕上げはする…。
というあたりに律儀さが出ていますね。
しかし、無塗装のMe262やHe162は存在するのに、
無塗装のFw190とかBf109を見ることが
ないのは、(私が知らないだけかもしれませんが)
迷彩が無くてもジェット機のスピードに連合国側の
戦闘機がついてこれまいという、自信の表れだったり
するでしょうか?
2005/08/22(月) 21:49:44 * URL * パール白鷺 #-[編集]
完成おめでとん!
やっぱしちゃんと考えて作っているものは説得力がありますね。
いいもの見せてもらいましたよ!!

おじさんも実験機をもういっちょ逝きたい気分になりました。
今日はいい夢が見られそうです。
2005/08/22(月) 23:20:48 * URL * かぽう #-[編集]
こんばんは
完成お疲れ様でした。
やはりテーマを持った作品からは明確なメッセージが伝わってきますね。
工作重視で塗装は二の次の私としては反省する事しきりでございます。
しかし、腹ばいで操縦するなんて、
上方の警戒はすでに考慮されていないんですね(笑)
2005/08/23(火) 00:08:10 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
かぽうさん、こんばんは。
ありがとうございます。
多分要領のいい人が作ればもっと簡単にできるのだと
思うのですが、何となく実際に作っている気になって
かなり遠回りな作業をしましたが勉強になりました。
かぽうさんのPCの調子がはやくよくなって
Ar555見たいなあ、と思っていたら、先ほど
カトーさんのところのエントリーBBSに勇姿が!!
なんだか得したみたい。でも、
早く多角的にそしてミクロマクロで見たいです。
2005/08/23(火) 01:15:35 * URL * パール白鷺 #-[編集]
ドカ山さん、こんばんは。
ありがとうございます。
今回は塗装の苦手な男の苦悩日記になってしまいましたが、
最後まであきらめずにできたのは、「この機体が好きだった」
という一言に尽きます。
そう言う意味では完成できて本当に嬉しいです。
2005/08/23(火) 01:21:16 * URL * パール白鷺 #-[編集]
最後に、何かひとひねりされました?
フィニッシュで、一段と銀の輝きがよくなったような気がするんですが…。
白鷺マジックに興味津々です。

ともあれ、完成お疲れ様でした。次はHe162ですか?それともゴータですか?(笑)
2005/08/23(火) 09:23:59 * URL * Kazu #9K64Lzaw[編集]
Kazuさん、こんばんは。
ありがとうございます。
いま国際瀬戸祭りを見るため、愛知県瀬戸市に
きています。そのうちレポートしますね。
ところで、その後Hs132はしょぼんぬさんお勧めの
ガンダムカラーリアル仕上げ用でシャドーを入れたくらいです。
多分輝きはライティングのおかげだと思います。
2005/08/23(火) 22:30:01 * URL * パール白鷺 #-[編集]
こんばんは。
完成おめでとうございます。
金属感の表現が素晴しいです、小さな機体に塗装技巧満載ですね。
腹ばい操縦もすごいですが、緊急時の脱出はどうするのでしょうかね。
2005/08/24(水) 22:46:52 * URL * mikami #tHX44QXM[編集]
mikamiさん、こんばんは。
ありがとうございます。
銀を何色か塗り分ける塗装は初めてだったので、
良い経験になりました。
とにかく、色々な銀色を買いましたが、スーパー
メタリックシリーズの粒子の細かさ、輝きには
ビックリしました。金属感が出ているのはひとえに
これらのおかげです。
2005/08/24(水) 23:46:14 * URL * パール白鷺 #-[編集]
∩( ・∀・)∩ ばんじゃーい
一枚目の夕日に照らされたような写真がカコイイ!!

例会でもっとまじまじと見ておけばよかったっす。
ザラマンダーも楽しみでゴザイマス(・∀・)ノシ
2005/08/28(日) 00:41:13 * URL * るーぷあんてな #oyCfJ0mM[編集]
るーぷあんてなさん、こんにちは。
先ほど瀬戸→伊勢志摩→瀬戸の一週間の旅から
帰って参りました。こめんとありがとうございます。
例会では素敵な品をお運びいただきありがとうございました。
そのうちやっつけたいと思います。
るーぷさんの夜戦109が見られるかと
思ったので見ることができず残念でした。
いつかデカものと一緒に是非見せてくださいね。
2005/08/28(日) 17:16:36 * URL * 帰ってきたパール白鷺 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。