RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Go145#11
2005年10月04日 (火) 23:39 * 編集
Go145*11-1.jpg

失われた時を求めて。
遅れを取り戻せ!塗装開始。まずは垂直尾翼の赤帯白丸逆卍。
そしたら、RLM02グレーをブブーっ。少し白を混ぜて明度を
上げてみました。あとでクリアスモークで調子を出そうかと。
フーマのデカールは死ぬほど厚いのでクリアが欠かせません。

Go145*11-2.jpg

一気に張り線突入。今回は0.1mm真鍮線を使用してみます。
正直複葉機制作はHe51x2, Ar68, Fokker D.VII の4機のみ。
今まで使用した素材は黒いテグス(0.8号)、0.3mm洋白線、
フライを巻くための極細より糸の3種です。どれもなんだか
ピンと来なかったのです。テグスは固定する部分でピーンと
張っても微妙なたわみみたいなものが出てしまう。洋白線は
写り込みがシャープな感じがして素材が勝ってしまう感じ。
その中ではより糸に瞬着を浸してはりを出したものがイメー
ジ的には良かったのですが、瞬着が均一に回らず少しゴツゴ
ツしてしまいました。そこで今回は思い切って真鍮+黒塗り
で行くことに。

Go145*11-4.jpg

瞬着とはいえ金属線の場合強く引っ張ると抜けてしまうかと
心配しましたが、かなり強力に接着できます。あとで塗りづ
らい接着部分付近だけ先にちょこっと黒く塗ってから接着。
塗りにはガンダムマーカーを利用しました。あとは張りな
がらこまめに黒く塗りつけていきます。ちなみに真鍮の黒
染め液があるのですが、どうやら危険物らしくなかなか手に
入りません。東急ハンズ某店では身分証明書を持っていくと
買えるのですが、残念ながら私がいったときには売り切れ
でした。ちなみにガンブラックという黒染め液があります
アレと内容的には同じなのでしょうか?ガンブラックで真鍮
がきれいに染まったことがありません。

Go145*11-5.jpg

結構これは自分的には「イイカンジ」です。引き込み部分は
ピンセットのおしりでクイッと押しつけるとエッジがでて
ピンと張った感じが出ます。ガンダムマーカーでの黒染め
は限界があるので、是非身分証明書を持ってハンズ某店で
劇薬物を手に入れたいです。

追記:フラップの操作索は差別化を狙って0.1mmよりは
多分細いヘアウイッグ(カツラ)を使っています。
現在の張り線数たったの12本。
スポンサーサイト
He45#5 * Top * What's Next
■ Comment
こんばんはー。
まずは復帰おめでとうゴザイマス。

それにしてもピンピコピンでゴザイマスね。
一本一本に荷重がかかってる感じがして素晴らしいです。
グレイトですよグレイト。

テグスだとどうしてもテグスそのもののコシからくるタワミみたいなのが出ちゃいますものね。

私もVimyのとき、実は一部に0.1mmの真鍮線を試したのですが、上手い塗装方法が思いつかず、結局は全部透明ミシン糸でやっちゃいまいた。
塗装はコピックで。(笑)

劇薬物、ぜひご入手なさってください。
試用レポートなんかも楽しみにしております。

あまりご無理なさらぬよう。
2005/10/05(水) 01:01:43 * URL * カトー #sqCyeZqA[編集]
いい感じで進んでますねえ。
真鍮線も0.1mmだと華奢な機体にマッチしますね。
真鍮の色付けは、私も悩んでます。しむらで買った「ガンブラック」を使っているのですが、染め具合がまだらで、結局エナメルのフラットブラックを薄く溶いて上塗りすることが多いです。
元々黒染め液は鉄道模型の世界のもののようですが、この間行った銀座天賞堂の3Fには、真鍮や鉄の黒染め液が何種類か置いてありました。
ハンズのものと同じかどうかわかりませんが、ご興味があればお試しください(今日、時間があれば買ってみます)。
2005/10/05(水) 09:34:44 * URL * Kazu #9K64Lzaw[編集]
カトーさん、こんばんは。
おかげさまで、いくらか制作する気が出てきました。
でもやっぱりイキを止める作業をすると、ジワーっと
肩が重くなるので腹式呼吸が出来る程度の作業を心がけますね。
ところで真鍮線の張り線は結構イメージに近いのですが、
個人的には「細糸」は細さとかテンションのかかり具合とか
何よりも「撚った感じ」が張り線素材として適していると思っています。
ただ、金属感が足りないので、(瞬着浸しは失敗)ワックスとかプライマーとかクリアとかに浸すなどして繊維間をきれいに固められれば、糸の良さと質感がえられるのでは、
と全く身勝手に妄想しています。
2005/10/05(水) 09:37:20 * URL * 白鷺要素 #-[編集]
Kazuさん、こんにちは。
ガンブラックは私も使ったことがあるのですが、
仰るとおり染まり具合が均一になりません。
もしかしたら煮込むとか表面を荒らしてから
塗布するとかあるのかもしれませんね。
ハンズ情報によると件の黒染め液は劇薬物指定なので
身分証明書なしには購入できないそうです。
そのあたりの怪しさに期待しています。
ちなみに秋葉原ポストホビーにゴータの完成品が
展示してあるのですがそこでなされている張り線が
今のところ自分の中のイメージに近いです。
2005/10/05(水) 09:56:28 * URL * 白鷺要素 #-[編集]
よくわからないのですが、ガンブラックを使う場合、一度エナメルシンナーで拭いて表面の油分や汚れを落としてから液に浸すと、まだらも少しはましなような気がします。
ちなみに、こんな商品(下の方)もあるようです。スプレーなので、費用対効果は?ですが。ちょっと使えそう。
http://www.fcj.co.jp/products/blacksen.html

2005/10/05(水) 11:18:29 * URL * Kazu #9K64Lzaw[編集]
Kazuさん、情報ありがとうございます。
ブラッッセン良さそうですね。
英語表記を見ると"Blacksen" (黒染)ってことでしょうか?
小林製薬のようなネーミングがチャーミング。
被膜も強そうですし、実際はツヤ消しというより半ツヤ
に近いというインプレッションがあったので、試して見ようと思います。
ただ、線材にスプレーで塗布というのは歩留まりが悪いので
中身を取り出して筆塗りなどが可能かどうかがポイントになりそうです。
2005/10/05(水) 12:21:48 * URL * 白鷺要素 #-[編集]
こんばんは。
金属リギング、いい感じですね。
シャープな感じが小さい機体では有効なようですね。
やってみようかなあ。0.2mmのピアノ線と迷ってます。
2005/10/05(水) 21:05:39 * URL * toy #-[編集]
こんばんはー

とても
四十肩の人が作ったとは思えない
ピンピンな張り線細工ですねえ
何を御作りになられても
素晴らしい工作力で脱糞なのでゴザイマスううう(・ω・)
2005/10/05(水) 23:52:12 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
toyさん、こんばんは。
今回は0.1mm,0.2mmの真鍮線、洋白線、銅線を試しました。
洋白線は強さは良いのですがコシが強く翼や胴体への引き込み部に
微妙なカーブが出てしまい断念。貫通法ではちょっときつい印象。
銅線は結構良い味がでて良かったのですが、いかんせん
弱すぎ。引っ張ると簡単に切れてしまいました。
というわけで真鍮線を選んだのですが、今思うとリギング
には0.2mmを、動翼操作索には0.1mmを使えば良かったかなと思っています。
これから始まるtoyさんのお料理に興味津々です。
2005/10/06(木) 00:52:39 * URL * 白鷺要素 #-[編集]
しょぼんぬさん、こんばんは。
褒められると脇の下から黄色い汗が出そうです。
しょぼんぬさんのように実機を見るのが一番良いのだと
思いますが、なかなか機会が無くて写真を見たり、
頭の中であれやこれや考えて色々なことを模索しています。

2005/10/06(木) 00:57:58 * URL * 白鷺要素 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。