RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Bu133##6
2005年10月31日 (月) 10:18 * 編集
Bu133*6top.jpg

小物達よ
この機体は比較的現存しているものが多いらしく、ネットで
ググると結構写真が拾えます。もっとも自分が求める部分の
クローズアップがあるわけではないので、数枚の写真から得
られる情報から曲解・誤解していくいつものスタイル。

Bu133*6-2.jpg

今回はコントロール系のパーツ達です。下翼下面のコントロ
ールホーン、水平尾翼のコントロールホーン、垂直尾翼のコ
ントロールホーン,方向舵のコントロールホーン操作索が引き
込まれる胴体側のバルジです。尾翼に関するコントロール系
パーツは左側面にのみモールドが施されていますが、写真を
見ると両側に確認できる(ような気がする)のでそのように。
まずはコントロールホーンの作成。0.3mm 真鍮線を潰した
後削って尖らせた基部に0.1、0.2mmの真鍮線をハンダ付け。
方向舵の操作索はエレベーターに使用されている策より太い
みたいです。

Bu133*6-3.jpg

操作索引き込みバルジは0.5mm真鍮パイプを削って作ります。
切るにも削るにもこのサイズのパーツを作るには何か特別な治
具なり工具が必要な気がします。写真のパーツでは操作索の引
き込み部が○になっているのでX。実際はもう少し削ってかま
ぼこ型に近づくように努力はしてみましたが…。コントロール
ホーン自体は特に問題なくさくっと量産。

Bu133*6-4.jpg

まだ、トリムタブの小さなホーンとかもあるのですが、他のも
のと同じ太さではチョットしつこい感じがしたのでオミット。
残る真鍮作業は脚部と排気管(プラを削るかも)で終わりです。
それにつけてもマーキング問題が悩ましい…。
スポンサーサイト
Bu133#5 * Top * Bu133#7
■ Comment
なんだかすごいことになってきましたね。当然車輪の泥よけとか尾輪とかも作っちゃうんですか?
マーキングはこれなんかいかが?
http://fighter-collection.com/images/jungmeis.jpg
2005/10/31(月) 11:32:19 * URL * toy #JalddpaA[編集]
わははは、
ここまで色々手を入れておられるのを見ると、笑うしかないですな(マジ大笑)。
しかし、パールさん、こういう工作するときは、身体が半分くらいに小さくなってるんですか?1/32ならばこれくらいできるような気がしますが、1/72それもBu133でここまでくると、感嘆符が10個以上つきますよ。
こうなると、製作もマーキングも、ますます途方に暮れて、手が出せない私ですよ。
2005/10/31(月) 11:42:37 * URL * Kazu #9K64Lzaw[編集]
パールさん、こんにちは
すごい細かい作業ですね!
とりあえず形を似せて作るのではなくて、こうゆう機能だから、こういう形と考証してから製作されているので、説得力がありますね。流石です!
それにしても細かい...
2005/10/31(月) 13:03:54 * URL * ドカ山@昼休み #EQLx3PZo[編集]
パールさんこんにちは。
こういう細かいパーツを作る時は、スペシャルな掴み物やSSTが欲しいですね。自分が作ったらすぐどっかにいっちゃいそうです。今日は休みなんでやってますよ~。
2005/10/31(月) 15:30:32 * URL * JW #-[編集]
toyさん、こんばんは。
今の段階ではノーコメントと言うことで…。
塗装はこれで行こうかと。
http://www.buecker-museum.de/geschichte/fotogalerie/flugzeuge/bue133/gal11/133_11.htm
Bu133、充実してます。
2005/10/31(月) 18:23:36 * URL * パール #-[編集]
Kazuさん、こんばんは。
http://www.buecker-museum.de/geschichte/fotogalerie/flugzeuge/flugzeuge.htm
ここを見つけたらやめられなくなりました。
ビバ、ビュッカー。
色々な意味でやる気の出るサイトです。
2005/10/31(月) 18:27:51 * URL * パール #-[編集]
ドカ山さん、こんばんは。
ドカ山さんが図面を見比べながら翼を桁から作り出すの
同様、実機の情報が多いと色々欲が出てきます。
毎度のことですが、敗戦国のマイナー機はほとんど
参考になるディティール写真がなく(私の苦労不足という話もありますが)
今回のように一杯写真が見つかると、嬉しくなってしまいます。
マーキングをどー処理するかが最
重要問題です。
2005/10/31(月) 18:33:29 * URL * パール #-[編集]
JWさん、こんばんは。
道具って大事ですよね。適材適所という言葉通り
多分「あればあれば簡単」とか「あれを使えば良いのに」
見たいなものって結構あると思うのですよね。
もっとも素人の趣味ですから、多少ゆがんでいるくらいが
丁度よいとも思うのですが…。
スペシャル「掴みもの」欲しいです。
「SST」というものを知らないのですが、
スーパー(S)スペシャル(S)掴みもの(T)って
わけないですよね。
もしよかったら教えてください。
2005/10/31(月) 18:39:37 * URL * パール #-[編集]
こんばんはー
なんちゅーか
こんな作業は
小さな国の小人の皆さんしか出来ない悪寒すよ!
画像を見ているだけで目がショボショボしてきますうううう
2005/10/31(月) 20:44:40 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
しょぼんぬさん、こんばんは。
小人欲しいですね。むしろ小人には仕事をしてもらって、模型作りにいそしみたいです。
むしろ、小人よりも「ミクロの決死圏」に出てくる、小さくしたりおおきくしたり
できる機械が欲しいです。
2005/10/31(月) 22:24:42 * URL * パール #-[編集]
斜め切断は…
こんばんわ。

すっかり定番工作になってますね。
ところで、尾部の操縦索が出ている部分、
斜めにカットした真鍮パイプが使われていますが、どうやって切断されたのでしょう?
おいらは、エッチングソーで筋を入れて、カッターでウリウリして切断したことがありますが。
2005/10/31(月) 23:52:25 * URL * Mach09 #u4v.VLko[編集]
パールさんこんばんは。SSTとはSpecial Service Toolの略で特殊工具のことです。ですからパールさんの推測は当たりです。最近真鍮などをよく使うようになって、私もいろいろな工具が欲しくなりましたよ。安いのを買ってきて加工しようと思っています。
2005/11/01(火) 00:20:04 * URL * JW #-[編集]
Mach09さん、こんばんは。
真鍮は比較的柔らかいので、エッチングソーでも切れますが、
さすがにすぐにダメになりそうなので、私は「目立やすり」
というのを使ってます。「両刃やすり」として売られている
場合もあります。これでギコギコ切るのです。
切りしろが結構取られますが、よく切れます。
斜めではなく棒の長さ方向に対して直角に切る場合は
カッターでコロコロ切るのが綺麗で楽だと思います。
2005/11/01(火) 01:00:32 * URL * パール #-[編集]
JWさん、教えて頂きどうもありがとうございます。
「Special Service Tool」何と耳障りのよい響きでしょう。
素敵な特殊工具を沢山手に入れたいですね。
買うわけないのですが、今のところ旋盤がとても欲しいです。
現実的なところでは少し大きめの万力とか…。
2005/11/01(火) 01:05:35 * URL * パール #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。