RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ D.H.88 COMET#2
2005年11月08日 (火) 00:33 * 編集
20051108001714.jpg

Let's go !
レプリカの写真と比べてみると随分と違う部分が見つかります。
胴体のキャラクターラインは明らかにきつすぎますし、エンジ
ンカウルは細すぎます。細いカウルにあわせたスピナーも当然
径が小さい。排気管なんかもオミットされています。う~ん…。

20051108001639.jpg

それよりも何よりも主翼外板のうねりを何とかすることが先決。
こりゃすごい。うねうね。パテをただ盛っただけでは形がうま
く出せそうもないので、0.3mmのプラバン帯を貼り付けました。

20051108001654.jpg

プラバンの回りにポリパテを盛り、しばし硬化待ち。ある程度
固まったら、プラバンをガイドにガシガシ削ります。プラバン
が翼形断面の頂点あたりでもっとも高く残るようなイメージで
ガシガシと。ある程度形が出たら、気泡やはがれ部分に黒瞬着
をつけ、ガシガシ削ります。おかげで翼端はペーパーナイフと
して使えるようになりました。

20051108001704.jpg

強調されたキャラクターラインは多分削ることになるような気
がするので、内側にポリパテを埋めておきました。これで心お
きなくボディーを削りこむことが出来ます。
スポンサーサイト
■ Comment
パールさんこんにちは
てっきり、ハネは真鍮で作り直すのかと思ってましたよ(笑)
それにしてもいきなりの大工事、いかしてます。カコイイです。楽しそう(違)今回は、D-Styleですか?(笑)
2005/11/08(火) 10:17:58 * URL * ドカ山@出張中 #f3w0QkJ.[編集]
ドカ山さん、出張お疲れさまです。
今回は

「DのちSところによりP」の流れの中
Tのような素早さで、大人のモデリングKを目指す。
が落としどころかと…。

昨晩眠る前に「キャノピーを絞らなければ何も始まらぬ」
との結論に達したので次はキャノピーの型であります。

真鍮で翼を作れるくらいになったら、宮大工になりますよ。(半ば本気の大笑!)
2005/11/08(火) 10:38:04 * URL * pearl #-[編集]
パールさん こんばんは。
なんか大変なモノに手を出してしまったようですね・・・・・。Humaのキットで培った技術でサクサクっとお願いします・・・と言ったものの・・・ほんと大変そう。がんばってください。
2005/11/08(火) 18:42:32 * URL * JW #-[編集]
うひい~、
いきなり、D-Styleから入ってますねえ。このあと、基本はS-Styleかつ部分的にP-Styleで、スピードはT-Styleですか。
恐ろしいことです(笑)。
でも、削って磨いてつるつるにして、ギラギラのグロス塗装でしょうね。楽しみ♪
2005/11/08(火) 18:46:00 * URL * Kazu@会議終了 #9K64Lzaw[編集]
JWさん、こんばんは。
うう~ん、人生自体がこういう感じですね。
すらーっと上手くいかない…。
まあ、パーツ点数からしてHUMAと近いと言えば近いので
インジェクションとは思わずに作ることにします。
しかし、モールドがすべて「ぬるい」ので、どこで
「キレ」を見せることが出来るかがポイントのようです。
2005/11/08(火) 19:34:12 * URL * pearl #-[編集]
Kazuさん、会議お疲れさまでした。
そうですよ、最後はKazuさんのような大人な仕上げを目指すのですよ。
(あくまでも目標)
もちろん完成まで行き着ければツルピカグロッシーで行きたいです。
と言うわけで、秘密兵器と特殊薬剤導入。お楽しみに。
(アルプスプリンターではありません)
2005/11/08(火) 19:39:06 * URL * pearl #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。