RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Bu 133C "Jungmeister" (Heller) 2005/11/27
2005年11月27日 (日) 16:53 * 編集
bu133ftop.jpg
bu133f-2.jpg

若き親方
1935年傑作複葉軽飛行機 Bu131ユングマン(若き人)に
続いてビュッカー社が送り込んだ高等練習機が Bu133ユン
グマイスター(若き親方)。Bu131と基本設計はあまり変
えずに出力のより大きなエンジンを搭載し、一回り小さな
単座型として発展させたものです。アクロバティックな飛
行を得意とし、戦後民間アクロバット機として現在も数機
が飛行可能な状態で存在しています。

bu133f-3.jpg

フランスのメーカーながら、マイナーなドイツ機を結構出し
てくれているエレール製。基本的にどれも素晴らしい出来な
ので嬉しくなります。パネルラインが凹だの凸だの言うのは
は無意味。出してくれているだけでも嬉しい機体を予想外の
品質で提供してくれると言うことにまず感謝。只今絶版中で
すが、こういう傑作キットは是非再販していただきたいです。

bu133f-4.jpg

形状的に好きなタイプの機体なので手をかけたくなります。
エンジンはプッシュロッド、プラグコードを追加。カウルの
揺れ止めをつけておきましたがほとんど見えませんね。下翼
のコントロールホーン、尾翼の操作ロッドなども全て真鍮線
などに置き換えてみました。翼間支柱はストラッツに換装し
てあります。ストラッツは強度確保にとても効果があります。
ぱっと見て手をかけた部分が見えるわけではありませんが、
全体として緊張感が出てくれば、と思っています。

bu133f-5.jpg

風防は卵のケースよりも薄い、キノコが入っていた塩ビパッ
ク製です。パックの角のアールが丁度良い感じだったので、
そこを切り出して、ギュッと曲げて使いました。とても薄い
ので、曲げた部分が白くなったりせずとても具合がいいです。
タミヤの木工ボンドで接着しました。

bu133f-6.jpg

マーキングは現存する機体、「D-EQOA」白ベースに銀塗装
がスマートです。もちろん別売デカールが無いので、自作。
透明デカールにレーザープリンターで出力したあとマイクロ
スケールのリキッドデカールフィルムでコートしたものを貼
っていますが、やはり解像度が低く、近くで見るとチョット…
救急マークや小さな表示は余っていたデカールから借用。
こういうところは相変わらずいい加減です。

でも小さくてとっても可愛い。皆さんもお一ついかがですか?
スポンサーサイト
■ Comment
テラカッコイス
中段は実機映像かと思いましたよ。
細部工作ががっちり効いていていいかんじですね。
今更ながらもう少し手を加えて作れば良かったなんて思いました。無理だけど。
2005/11/27(日) 17:16:25 * URL * toy #-[編集]
こんばんは。
私は声を大にして言いたい。
今回のエントリー画像には、比較対象ととなる物(タバコの箱とかタミヤの接着剤ボトルが定番?)を置くべきであったと。
本当に小さいですよコレは。
それにこんな細かい細工を織り込むなんて、貴方は魔術師ですか?
この調子で、DH88も宜しくお願いしますね(笑)
2005/11/27(日) 17:54:17 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
パールさんこんばんは。完成おめでとうございます。って昨日じっくり拝見させて頂きました。小ささにほんとびっくり!しました。とても手が入った秀作ですね。私もがんばってそういう完成品を増やしていきたいと思います。
思ってはいても・・・・・・・。
2005/11/27(日) 21:18:51 * URL * JW #-[編集]
ご来場ありがとうございます。
こんばんわ。
ご来場、ありがとうございました。

ユングマイスター、すごかったですよ。
画像で見るよりずっと小さい、そしてあのクオリティ。
実物を見られて、本当に良かった。
ありがとうございました。
2005/11/27(日) 22:08:26 * URL * Mach0.9 #u4v.VLko[編集]
完成お疲れ様でした!
いやあ、スゴイ作品でしたね。まさに眼福でしたよ(笑)。
あの小ささに、これだけの技術が凝縮されているんですねえ。それに、終盤に色々ドラマがあったことも初めて知りました。
いい刺激でした。そのうち、Bu133、トライしてみます!
2005/11/27(日) 22:39:24 * URL * Kazu #9K64Lzaw[編集]
toyさん、こんばんは。
toyさんに続いてようやく出来上がりました。
大変だった割には久しぶりに楽しいキットで面白かったです。
こういう小さな機体はたくさん完成機を集めて
http://www.buecker-museum.de/geschichte/fotogalerie/flugzeuge/bue131/gal01/002.htm
こんな感じのジオラマに並べてみたいですね。
2005/11/27(日) 23:08:02 * URL * パ~ル #-[編集]
ドカ山さん、こんばんは。
トライアングルさんでの展示会では、同じ定員1名
ファイアブランドとBu133の比較が面白かったですね。
多くの人がこうした小さい飛行機で操縦の訓練をして
戦場へと赴いたのだと思うと感慨深いです。
キットの出来が素晴らしく良かったと言うことに
随分助けられました。いつかまた作りたいと思う数少ないキットの1つです。
それに比べてD.H.88ときたら…。うぅぅぅ……。逃げたいです。
2005/11/27(日) 23:32:24 * URL * パ~ル #-[編集]
パールさん
昨日はご来場ありがとうございました
Jungmeisterってゲストコーナーに展示していただいた機体ですね?
実はあまりにも小さくて最後まで目の焦点が合わなかったですよ・・
こいつは老眼泣かせの作品ですね。
今度見るときは拡大鏡かヘッドルーペを持っていきますから・・・!
2005/11/27(日) 23:46:40 * URL * P.E・kisimoto #-[編集]
JWさん、こんばんは。
昨日はまだヘッドレストが出来ていなかったので、
それを取り付け、少々汚しを加えて完成としました。
まだまだ手際が悪く、「やってしまって」から「しまった」
と思うことがまだまだ多く、制作の長期化、仕上げの甘さに
つながっているので、さらに経験を積んで早く手際の良い
スマートな制作が出来るようになりたいものです。
2005/11/27(日) 23:47:44 * URL * パ~ル #-[編集]
Mach0.9さん、こんばんは。
ブログで見るより作品は小さいというのは本当に驚きですよね。
私は今年の静岡ではじめて作品展なるものを見たわけですが、
その事実に驚いた…はずなのですが昨日もまた、Mach0.9さんはじめ
皆さんの作品が小さいことにあらためて驚かされました。
何というかいつも見ている芸能人を生で見る感覚というか…。
なんだか良く分からない例えで申し訳ないのですが。
(皆さんの作品を)見てびっくり
(自分の作品を)見ていただいてどっきり
ということで、この刺激を明日の活力にしたいと思います。
2005/11/27(日) 23:57:07 * URL * パ~ル #-[編集]
こんばんは
完成おめでとうございます
手のひらから大きさが伺えますが本当に小さな機体ですね。
とても可愛いのですが私には勧められても丁重にお断りいたしまして皆様の作品を眺めて満足いたします。
2005/11/28(月) 00:02:05 * URL * mikami #PgkbvmFo[編集]
Kazuさん、こんばんは。
このキットは本当に面白かったです。
素組もいいし、手を入れてもいい。とにかく古い割に
精度が良くパーツも少ないので楽しいのです。
Kazuさんのロールアウト、楽しみにしています。
ところで、あるスジから古いアルプスプリンターを
いただけることになって、状態は不明、使えるかも
不明なのですが、上手くいけば今回のデカール程度であれば
レーザープリンターより綺麗に仕上がると思われるので
その節にはBu133のデカールセットを作ってお送りさせていただきます。
と、鬼が笑うような話をしてみます。
2005/11/28(月) 00:04:30 * URL * パ~ル #-[編集]
P.E・kisimotoさん、こんばんは。
昨日は嵐のように通り過ぎてしまい失礼しました。
もう少しゆっくりいられれば写真など撮ろうと思ったのですが、
時間が限られていたので写真より肉眼に焼き付けることに
専念したのですが、家に帰ったら「やっぱり写真を撮れば良かった」と
少々、公開気味です。多分トライアングルさんのHPに
全部アップされますよね。お願いします。
と言うわけで、確かにBu133は老眼泣かせですね。
もう拡大鏡は絶対に手放せません。でもルーペで見られると
瞬着の飛び散りあととか塗装ムラだとかが見え見えなので
ボンヤリ見ていただけるくらいが適当かと思います。
2005/11/28(月) 00:11:27 * URL * パ~ル #-[編集]
mikamiさん、こんばんは。
最近の制作機種選択の基準は「ダイソーのディスプレーケースに入る大きさ」です。何といっても埃がかぶらない、
立派に見える(見えるだけですよ)、重ねられる。
こんな不純な動機から作られる機体が選ばれているので、
その代償として老眼が進む結果につながっています。
Bu133はとても好きな機体だったので、絶版と言うこともあり、
どうせ作るなら「あれ」も「これ」もと言う感じで
結構時間がかかってしまいました。
でも、とても作りやすい機体なので「ほかの方に」などと
おっしゃらずmikamiさんも一機いかがですか。
2005/11/28(月) 00:21:46 * URL * パ~ル #-[編集]
こんばんはー
完成おめでとうゴザイマスー
画像をマジマジと拝見致しておりますが
見れば見るほど良く出来ているわけで
特にエンジンなんかはうむむむと唸ってしまうワケで
卵よりもキノコが良いと知り
またしてもうむむむむと唸ってしまうワケで
唸りっぱなしなおいらなワケで(・ω・)
2005/11/28(月) 03:21:44 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
しょぼんぬさん、こんにちは。
途中色々な失敗を重ねてきましたが、何とか完成することが出来ました。
今回はとても好きな機体だったのでとても嬉しいです。
ところで、キノコのパックはそれまであまりの薄さに
「コストダウンの荒波はこんなところまで…」と半ば
呆れの対象だったわけですが、今回立場一変。
ついたて式の風防には必ずこれを使います。
薄い、手で整形が出来る、失敗してもキノコが食べられる
と良いことずくめ。タミヤの木工ボンドとの相性も抜群です。
2005/11/28(月) 09:14:40 * URL * パ~ル #-[編集]
こんにちはー。

完成おつかれさまでした。
こうしてみると、結構ずんぐりした感じの機体なんですねえ。
モコモコした胴体と、シャキーンとした支柱あーんど張り線の組み合わせにメロメロでゴザイマスよ。

きのこは国産ですか?リーズナブルな中国製だと、袋入りだったりしますよねえ。

私もこのキットの再販を希望してみますよ。
2005/11/28(月) 10:31:08 * URL * カトー #sqCyeZqA[編集]
カトーさん、こんにちは。
確かにずんぐり具合が横綱輪島の肩回りに似ています。
猫背っぽいところが…。
アクロバティックな飛行には向いていそうですが、
初心者にはかなりつらそうな機体です。
実際、上級者の練習に使われたそうですが、空中戦の
練習にはあまり向かなかったそうです。
きっと戦闘機の操縦感と違うのでしょうね。
もっともその飛行性能のおかげでアクロ機として今も大切に
乗り継がれていることを考えると幸せな機体ですね。

おフランスのボンジュー郎の皆様、
ぜひ、この愛すべき飛行機の再販をお願い致します。

と言うわけで、キノコは歯ごたえのあるシメジ
「ヒラタケ」とか怪しい形状が気味の悪い「ヤマブシダケ」
おなじみ「マイタケ」の徳用パックなどに使われているもので
多分軽いもの専用なのだと思います。
卵やイチゴなど重量のかさむ品物を入れたらエライことになりそう…、
そう言った薄さ。限りなくPP袋に近い薄々ケースです。
薄さ、透明度、加工性抜群の超ナイスアイテムです。

2005/11/28(月) 11:10:45 * URL * パ~ル #-[編集]
ジツシです。

うへえ、すげーすげー。またちっちぇー、ちっちぇー。

うーん、すごすぎてコメントが浮かびませんよぉ。張り線って張っているだけで物凄いインパクトですよね。1/700ウォーターラインの張り線に匹敵するインパクト受けましたよぉ。

サボっていたので過去記事眺めてきまーす。多分卒倒しそうですが。:-P
2005/11/28(月) 16:50:08 * URL * ジツシ #JalddpaA[編集]
ジツシさん、こんばんは。
単座練習機ですから、飛ぶために必要最低限の構成なのでしょうね。
複葉機全般に言えることですが、機械と人間の距離が大変近い感じがします。
そのようなことを考えるとフィギュアを組み合わせた
ジオラマが似合いそうというか、ジオラマ仕立てにしたい、
という気持ちに駆られます。簡単な滑走路とか横にチョット
生えた草とか、コックピットに収まったパイロットの横で
翼に乗った整備員が風防を磨いていたりとか…。
色々と夢は広がります。
2005/11/28(月) 18:50:57 * URL * パ~ル #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。