RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ OPEL Blitz
2006年02月24日 (金) 01:58 * 編集
softskin2top.jpg

電撃
「オペルブリッツ」のブリッツは辞書によると電撃とか
猛爆とか急襲という意味らしいです。the Blitzとtheが
つくと、1940-1941年のロンドン大空襲の意だそうな。
だから、オペルのマークは電光マーク形なのでしょうか?
1/72のインジェクションものソフトスキンが少ない中で
オペルブリッツはエッシー金型もの、MAC、アカデミ
ローデンと結構恵まれた車輌です。

softskin2*2.jpg

今回はとりあえずエッシー・イタレリブリッツとMAC
参照アカデミブリッツを組み立ててみます。

softskin2*3.jpg

ディティールなどはアカデミの方が良いです。特にエン
ジン含めシャーシの再現の細かさは構造があまりよく分
からない私には必要にして充分リアルに感じます。
もちろんエッシー・イタレリも古い割には健闘していま
す。どこぞのフォルクスワーゲンとは雲泥の差なのです。

softskin2*22.jpg

そうそう、ちびっ子3輌組はあまりにも脂性なので(
特にアカデミ)ポリ容器にマジックリソを入れて入浴中
こういうとき小さいって良いですね。5センチ口径の瓶
に3輌ともいっぺんに入浴出来ました。
スポンサーサイト
■ Comment
こんばんはー

この時代のドイツ人は
ブリッツっちゅー言葉が好きな悪寒すねえ
クーゲルブリッツ電撃球なんちゅー名前の対空戦車もありますたよ
でも
トラックの名前に電撃っちゅーのは
如何ものかと思ったりもしますよ(・ω・)
2006/02/24(金) 03:15:40 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
こんばんは。
RODENのヤツの箱絵があまりにカッコよく、衝動買いしてしまったウイングバックです。
なので、おおいに参考にさせていただきます。塗装にも限りなくバリエーションがあるみたいなので、楽しみにしてます。
2006/02/24(金) 19:50:18 * URL * ウイングバック #SFo5/nok[編集]
しょぼんぬさん、こんばんは。
クーゲルブリッツ調べてみましたよ。面白い砲塔ですね。
電撃戦が大好きな総統のご機嫌を取るには丁度よい命名だったのでしょうか。
それにしても1/72はトラックといえども手のひらサイズで
気軽で楽しいですね。
2006/02/24(金) 22:19:49 * URL * パ~ル  #-[編集]
ウイングバックさん、こんばんは。
Rodenの箱絵は素晴らしいものが多いですが、
オペルブリッツのは躍動感のあるいい絵ですね。
あえて引き気味にしたショットは国産キットには
あり得ない構図でセンスの良さが光ります。
箱絵はどれもダークイエローですが、
今回は迷彩ものにも挑戦してみようと思っています。
2006/02/24(金) 22:29:40 * URL * パ~ル #-[編集]
パールさんこんばんんは。
コメント遅くなりましてすみません。
シャーシも結構細かく出来ているんですね。後、微妙にディテールが違う所も興味あります。入浴時間はどれ位でしょうか?明日はちょっと街に繰出すので車輌関係探してみます。
2006/02/25(土) 23:15:51 * URL * JW #-[編集]
JWさん、こんばんは。
アカデミーとかドラゴンのキットはご存じの通り
パーツを切り出して組み立てているだけで手がつるつる
してくる感じがするほど離型材がぺったり付いているので
困りものです。シンナーで拭いたり、柑橘系歯医者の香り
ペイントリムーバーで拭き取ったりしましたが、いまいち
しっくり来なかったので、ちまたでよく使われている
マジックリン原液で一晩入浴させてみました。
効果は…、とれたような、とれないような???
というわけで、雑誌で紹介されていた新撰組の「離型材バスター」という
洗浄水を購入したので今度これを試してみたいと思っています。
明日のお買い物楽しみですね。ブログへのアップ待ってます。
2006/02/26(日) 00:46:36 * URL * パ~ル #-[編集]
こんばんは
軍用車両シリーズ、にぎわってますね。ラダーフレームや板バネのサスといった、トラックのフォーマットを模型でちゃんと再現しているのが偉いです。
スペアタイヤはボディーが載るとほとんど見えなくなりそうですが、実車では取り外しはどうしているのでしょうね?よもや荷台をひっぺがして...なんて。タイヤ交換にもたついてたら
ブリッツ(電撃)でなくなる悪寒(笑)
2006/02/26(日) 00:50:06 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
ドカ山さん、こんばんは。
スペアタイヤ…
確かに工具箱みたいなものがあってシャーシしたに
取り外しのボルトがあるにせよ、簡単なことでないことは確かですね。
さすが目の付け所が違いますね。
作っていても何の疑問もわきませんでした。

全然関係ないのですが、大学の頃ドイツ軍と呼ばれる
人がいて(その人はバイクで転倒事故を起こしタンクから
ガソリンが漏れ火花で引火炎上したけれどドイツ軍の
厚手のコートを着ていたためやけどもせずに助かった…
など数々の伝説を持つ筋金入りのマニアなのです)
その人と火薬を詰めて鳴らすモデルガンで遊んでいたので
いたときのことをふと思い出しました。

火薬の詰め方が難しく、私を含めそこにいた何人もが
何度やっても数発に一発しか鳴らすことが出来ないのに、
その人は間違いなく全て鳴らすわけです。
不思議に思って、「どうしてそんなに上手いのですか?」と聞くと一言…、
「弾が出なっきゃ撃たれるだろ。」
なるほど。
スペアタイヤも必要なときに使えなっきゃ意味がない。
そう言うことに気づかずにボンヤリと作っていては
リアリティのあるものに近づくことは出来ない…。

ふと、過去と現在が頭の中で交錯したのでした。


2006/02/26(日) 01:27:14 * URL * パ~ル #-[編集]
作業していてネットから離れていたので、コメントが遅くなりました。
が、
また電撃的に作ってますね(笑)。
オペル・ブリッツの比較は、同じ車体でキットになるとこうも違うところが興味深いです。
アカデミーのミニAFVキットは、なかなかよさげですね。今度、何か購入してみます。
2006/02/27(月) 09:36:54 * URL * Kazu #9K64Lzaw[編集]
Kazuさん、こんにちは。
アカデミーは離型材と梨地肌さえ何とかなれば
シャープ名出来だと思います。(元になったキットが優秀という話も…)
近いうちにエアフィックスのオペルブリッツが再販される
という話もあるので、プチブリッツ祭り状態です。
ただ、1/72のソフトスキンは小さくて老眼には過酷です!!
2006/02/27(月) 12:25:59 * URL * パ~ル #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。