RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Fw190D-9#9
2006年04月09日 (日) 02:40 * 編集
fw109d9*9top.jpg

重い腰をあげて
何といっても迷彩は面倒です。考えてみたら迷彩ものを作った
のは一体いつのことやら。しかもこのグレーとダークグリーン
という戦争末期の迷彩色はあまり綺麗じゃないので余計にモチ
ベーションが上がらないです。それでも塗装上手なら文句のひ
とつも言いながらサクッと仕上げられるのでしょうがそうもい
かないところが何とも辛いです。

fw109d9*9*2.jpg

とりあえずバトルでもドロップアウトすることなく残った彼…
リンドバーグ君をテストベッドとして活用します。折角だから
フリーハンドで出来るものなのかお試し。
細吹きするため塗料を薄く、リターダーを混ぜているので必要
以上にツヤっぽくなり、エアブラシなのに下手くそな筆塗りの
ようになってしまった。うううっ。モットリングはベショっと
なってしまったところがあるので部分的に下面色をもう一度吹
き直す必要がありそうです。しかし良い練習になりました。

fw109d9*9*3.jpg

もう一つタミヤ号も下面色のみ塗ってみました。こちらはパネ
ルラインをすこし残すように塗っていますが、どーなることやら。
スポンサーサイト
■ Comment
祝 バトルロイヤル復活
待ってました
FW-190D バトルロワイヤル
リンドバーグ君が一番乗りの気配
頑張りましたね 彼というかパ~ルさん!!
2006/04/09(日) 18:06:13 * URL * P.E・kisimoto #-[編集]
私も迷彩モノは・・・。
どうもこんばんわ。私もちゃんとした迷彩モノは長い事製作してないですね~。難しそうですよね。でもチャレンジしないと上達しませんよね~。がんばって下さいねっ。
2006/04/09(日) 20:33:33 * URL * 小春好 #BRhx2hKI[編集]
こんばんはー
始まりましたね~,待っていましたよ~
この迷彩は塗って・塗って・塗ってと何回も塗り重ねて修正なで大変ですがガンガッテくださいませー。

2006/04/09(日) 20:55:18 * URL * mikami #nxzuATHA[編集]
こんばんは。
後期の迷彩はパターンが複雑そうです。モットリングがすごく難しそうで自分は尻込みしてしまいますよ。

フリーハンドとの事ですがすごく綺麗に塗れていると思います。
2006/04/09(日) 21:00:16 * URL * あんぐら #GCA3nAmE[編集]
P.E・kisimotoさん、こんばんは。
組み立ての方は随分前に済んでいたのですが、
この面倒な塗り分けになかなか手を付ける気が
おこりませんで時間ばっかり経ってしまいました。
しかし、周りを見ても静岡モードなので、そろそろ
静岡用にも取りかからなければと取り掛かった次第です。
(もちろん静岡はほかの機体でのつもりです)
しかし、やっぱり上手くいきませんねぇ。
修行あるのみです。
2006/04/09(日) 22:21:58 * URL * パ~ル #-[編集]
小春好さん、こんばんは。
ドイツ好きを標榜しながらそのじつ最もドイツ機らしい
迷彩が苦手という本末転倒な事実をさらすことになり
何ともお恥ずかしい限り。やっぱり練習機や試作機
など面倒じゃない塗装のものを選んでおけば良いものを…。
何でこんなにD9を作ることになったのか一瞬わからなく
なって焦っています。着地点の見えないモデリングとは
辛いものですが、何とか頑張っています。

2006/04/09(日) 22:26:47 * URL * パ~ル #-[編集]
mikamiさん、こんばんは。
エアブラシを使ってさえ下手な筆塗りのようになってしまう
事実に自分でも驚いてしまいます。色も一応写真や資料を見つつ
明度差に注意して作ってみたのですが、なんか印象が違うし…。
今はとにかく「デカールを張れば何とかなる」に違いない
をよりどころにやっています。
5機もあるから色々な方法を試して自分に合いそうな
手法が見つかったらいいなあと思っています。
2006/04/09(日) 22:38:06 * URL * パ~ル #-[編集]
あんぐらさん、こんばんは。
モットリングを最後にやったのは Fi103Rでした。
0.3mmのエアブラシでは上手くいかずタミヤの 0.2mm
を導入するきっかけになったということを思い出しました。
それが去年の2月ですから、やっぱり避けていたのでしょうね。
こういうのが上手くなると楽しいだろうなあと思いながら
今日もこれからすこし色をのせようと思っています。
2006/04/09(日) 22:45:12 * URL * パ~ル #-[編集]
こんばんは
塗装作業に入りましたね!
なんだかんだで、リンドバーグ君は色がついたらなかなかの男前になったようで(笑)
塗装とキットのクオリティーの相関関係がどうなるのか、楽しみです。
2006/04/09(日) 23:08:24 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
ドカ山さん、こんばんは。
なんっつうか、全てに於いて微妙というより大幅に
おかしなリンドバー君なのですが、D9の雰囲気が
とてもあるのです。これは次に「アレ」なイタレリ
も当てはまります。似てるのです、この人達。
多分人物を描くのといっしょで、「細部はそっくりだけど
全体としてみるとなんか変」な絵に対して「細部は大ざっぱ
なのに全体としてみると非常に似ている」みたいな
機体ということなのでしょうか。絵心ある古キット認定。
2006/04/09(日) 23:54:57 * URL * パ~ル #-[編集]
再レス失礼
パ~ルさん
このバトルロイヤル 是非5機まとめて、静岡に持ってきてくださいよ 
こう言う楽しみ(苦しみ?)方がある と言う展示として面白いと思うのですが・・
2006/04/10(月) 00:27:54 * URL * P.E・kisimoto #-[編集]
こんばんは。
復活しましたね。
自分も昔72ドイツ機を作っていた
時期はいつもモットリングで泣かされていました。
RLMの74,75,とか81とか
色調がわからなくてビン生で塗装
していました。
今思えば濃い目の塗料で上手く
吹けず悩んでいたような気が・・・。
タミヤ号のシェーディングもいいですね。
自分も最近挑戦してみようと思っている技法です。仕上がりが楽しみです。
2006/04/10(月) 01:02:53 * URL * JW #-[編集]
P.E・kisimotoさん、そ、それだけはご勘弁!!
でも、例えばBf109など人気機種は各社から
色々揃っているので、同じ人が作り比べるというのは
面白いと思います。もう少し上手くなったら
その企画に乗りたいです。←何時になるやら…。
2006/04/10(月) 10:19:26 * URL * パ~ル #-[編集]
JWさん、こんにちは。
確かに色の再現というのは答えが無いだけに
難しいですよね。模型の縮尺によっても変わるようだし、
イメージする(参考にする写真の)天候によっても
光の具合によっても違います。だから私の場合も
ほとんど瓶生で使うことが多いです。
ただ、今回はモノグラムの色見本付きカラーガイドを
購入したのでそれを参考に多少色調合をしてみました。
何となくイメージに近いような遠いような????
2006/04/10(月) 10:25:11 * URL * パ~ル #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。