RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Fw190 D-9#13
2006年04月30日 (日) 02:19 * 編集
fw109d9*13top.jpg

迷彩なんて…
嫌いだ。

fw109d9*13*2.jpg

マスキングで塗り分けたものの、イメージが違う。この手の
ドイツ機の迷彩はやはりフリーハンドでぼかした方がイメー
ジに近いと思いオーバーペイントをすることに。

fw109d9*13*3.jpg

タミ夫。

fw109d9*13*4.jpg

イタ次。

fw109d9*13*5.jpg

リン。

どれも垂直尾翼の斑点の形が今ひとつ。随分何度も塗り直したものの
今ひとつという感想。特にイタ次の焦げ茶斑点は明度が低いこともあ
ってとても難しいです。今後の課題。

fw109d9*13*6.jpg

アンテナ。実はこんな赤白で塗り分けられているのがはっきりわかる
写真を見つけることは出来なかったのですが、模型映えしそうなので
ご愛敬。   
スポンサーサイト
■ Comment
今日も休日出勤です
おはようございますー

わたしも
『迷彩嫌い』
です。
でAとかFとかの細かいのよりは好きかなぁ~と思ってみたりもします。
リンちゃんがいい感じでないでしょうか,この後が楽しみです。
2006/04/30(日) 07:42:42 * URL * mikami #mn6gys/M[編集]
老婆心ながら
アカん坊とハセ兄さんが見当たらないのが心配です。
しかし、リンチャンがカッコイイですね

垂直尾翼の斑点を気にされてる様ですが無問題・・細かい所見えないッス
2006/04/30(日) 08:59:38 * URL * P.E・kisimoto #-[編集]
mikamiさん、こんにちは。
モットリングは個々の斑点が似ているか似ていないか
というよりも斑点同志の関係とか、色の濃さとか
なんだか様々な要素が上手に処理出来ないと不自然に
なってしまうことがわかりました。
わかりましたが、一体全体どーすれば気に入るのかという
結論は得られぬまま…。A型F型のようなモヤモヤ迷彩
などは混沌としすぎてどのように手がけたらよいのやら…。
2006/04/30(日) 10:08:13 * URL * パ~ル #-[編集]
P.E・kisimoto さん、こんにちは。
禁句を…。
実はキャノピーを接着していったらアカ坊と長谷吉が
ずれまくり。タミ夫かイタ次のどれかと入れ替わった
ようなのです。というわけで、窓開放でごまかす為
別ラインに入っております。 
つくづく並行処理の出来ない「違いのわからない男」ぶりに我ながら呆れている次第であります。
それにしてもタミ夫とイタ次がそれなりに上手くはまっている
のがなぜなのか?疑問は解決していません。
2006/04/30(日) 10:14:42 * URL * パ~ル #-[編集]
こんにちは。
5機同時製作を問題無しで
進められる方はそうそう居ない
と思いますよ~。しかも同一機で。
どれもいい感じの塗装ですね。
エア圧と塗料の濃度はどうでしょうか?観た感じ問題なしに見えますが・・・・。
イタ次の色は難しそうですね。
がんばってください。
2006/04/30(日) 14:15:23 * URL * JW #jSBoJ0Ww[編集]
リン坊可愛い・・・。(笑)
どうもですっ。全てGOODだと思いますですっ。でも強いて挙げればリン坊が私の好みかも? なんだかヤンチャ坊主みたいな感じで可愛い(笑)と思いますですっ。
2006/04/30(日) 18:30:48 * URL * 小春好 #BRhx2hKI[編集]
JWさん、こんばんは。
皆さんのアドバイス通りエアの圧をかなり弱め、
塗料もシャビシャビで、色が付くかつかないか
程度の状態で塗ってみると「ブシュッ」っと
吹きこぼれるづらくなった気がします。
何ごとも経験あるのみですね。
マーキングが入るとまた印象も変わるので面白いものです。
2006/04/30(日) 21:05:12 * URL * パ~ル #-[編集]
小春好さん、こんばんは。
リンドバーグは機首上部の機銃口はない、パネルラインも
いい加減、キャノピーの形など全くなっていないのですが、
その割にいかにもD-9らしい雰囲気があるのが本当に不思議です。
あまり資料等を集め精査して設計したわけではないのでしょうが、
多分図面を引いた職人の「一枚の写真」から雰囲気をとらえる
デッサン力が優れていたのでしょうね。
考証派から見るととんでもないD-9ということになるのでしょうけれど、
私もリン坊が好きになってきました。
2006/04/30(日) 21:13:52 * URL * パ~ル #-[編集]
こんばんはー

うむう
迷彩塗装のほーが
なんちゅーか
単色塗装よりも
失敗を
上手く誤魔化せると言いますか
なんちゅーか
な悪寒もしたりして
おいらは結構かなり迷彩塗装のほーが
御気楽に塗れる人だったりしますう(・ω・)
2006/05/01(月) 00:42:23 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
しょぼんぬさん、こんばんは。
お気楽迷彩塗装とは羨ましい限りです。
確かに単色の場合は変化をつけにくいということは
ありますが、割り切って「一色で塗っちゃう作戦」で
乗り切ることも出来ます。でも迷彩の場合は
色とかボケ幅とか分割とか余りに複雑な要素に
クラクラ来てしまいます。
2006/05/01(月) 02:21:29 * URL * パ~ル #-[編集]
遅レスですいません。
なかなか迷彩、いい感じではないですか?
とくにリンちゃんは、この後、フラットコーとすれば、激しくカッコいい予感です。
アカ坊と長谷吉はさておき、タミ夫とイタ次も、シブイ感じ。
生産ライン、フル稼働ですね。
引き続きがんばってください。
2006/05/01(月) 09:56:47 * URL * Kazu #9K64Lzaw[編集]
Kazuさん、こんにちは。
リンちゃんは消えた凸リベットもパネルラインも放置の
テキトーモデリングなのですが、古いキットなりの楽しさ
を味わうことが出来て楽しいです。
ところで、ツヤ消しクリアはスプレーのものが良いのでしょうか?
ラッカーのクリアにツヤ消し材を混ぜたものを吹いたのですが、
余りツヤが消えてくれません。まぜ方がたりない????
2006/05/01(月) 11:03:40 * URL * パ~ル #-[編集]
私の場合、
もっと簡単に、クレオスの「つや消しクリアー」をよ~く混ぜてから、希釈して吹いてますが…。
結構、マットになりますよ。
2006/05/01(月) 17:52:47 * URL * Kazu #9K64Lzaw[編集]
Kazuさん、ありがとうございます。
ツヤ消しクリアーなんてあったのですか?!
とすぐにクレオスのHPで確認したら、確かに…。
いつもフラットベースを混ぜて吹いていました。
近いうちに買って試してみることにします。
2006/05/02(火) 00:16:08 * URL * パ~ル #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。