RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ He112 (Encore←Heller)       2004/12完成
2005年02月12日 (土) 23:00 * 編集
20050212224331.jpg
20050212224301.jpg

私に破れた彼の夢
20050212224357.jpg

私=Me、彼=He。つまりメッサーシュミット博士とハインケル博士。
二人のライバルが争った新型戦闘機の座。質実剛健で望んだ
He112に対し、いろいろな問題点はあれどもスピードや上昇力に
に特化した機体で望んだBf109。結果はご存じの通りBf109に
軍配が上がります。しかしこの結果に満足のいかないハインケル
博士はHe100を開発し、それなりの結果を残しますが、ここでも
「彼」の飛行機は実戦配備されることはありませんでした。

20050212224452.jpg

エレールのキットの中で一番好きな機体です。
主翼はハインケルお得意の逆ガル式楕円翼。ただ不思議と水平
尾翼が妙に角張っています。V1(試作機)などをみるといかにも
ハインケルらしい楕円翼形式の水平尾翼なのですが。このあたり
のなんかずれた感じがこの機体の魅力です。

20050212224424.jpg

スジボリをし、排気管は真鍮パイプにキャノピーはクリアバックス、
アンテナは真鍮に変更しています。脚収納庫はすかすかなので
プラ帯を内側に巻いてふさぎ、脚は写真を見た感じで適当にディ
テールアップしています。脚カバーは出来るだけ薄くしました。
これをするだけで精密な感じがします。ついでにエンジン上部の
スリットも開口しています。塗装はコンドル軍団のものを選びました。
グレーが少々青みがかりすぎた気がしますが、○に×のマークが
お似合いです。。チャップリンの独裁者みたいですね。
スポンサーサイト
■ Comment
こんばんは
今回のもキレイな飛行機ですね。
合理的というか質実剛健というか、
全てのパーツ、フォルムに理由があるって感じがします。
そんな中で設計者の個性が出ている所が興味深いですね。
製作もお見事です。クリアバックスの接着はどのようにされてますか?
2005/02/13(日) 00:33:39 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
クリアバックス
ハインケルの機体は実にキレイで優雅です。
もっとも優雅さで戦争をするわけではありませんし、
まあ、あの羽の形状ですから、生産性を考えても
bf109に勝てなかったのもうなずけます。

ところでクリアバックスは普通の接着剤が普通に効くん
ですよ。私はモデラーズのさらさらタイプでくっつけて
います。
2005/02/13(日) 01:07:54 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。