RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Kl35 (Huma) 2004/9 完成
2005年02月21日 (月) 09:17 * 編集
20050220161921.jpg
20050220161908.jpg

Avantgarde Part2
クレム軽航空機会社というあまり聞き慣れない会社の機体。
しかし扱いやすいパーソナルプレーンとしてチェコスロバキア
ルーマニア、ハンガリー、スウェーデンに多く輸出されました。
本国ドイツでもルフトバッフェのパイロット訓練学校でも多数
使用されています。たぶん後のエースたちもこの機体で、操縦
を学んだのでしょう。地味ですが重要な機体です。

20050220162004.jpg

Fi5と同じ頃のマーキングがなかなかクールです。基本的には
銀に無彩色(白、黒)なので色気に欠けますが、これはこれで
デザイン的にはスマートです。翼前縁がちょこっと折れ曲が
った逆ガル翼が特徴的ですが、このころの飛行機というのは、
制作会社の考え方によって様々な形をしていて、見ていて楽し
いですね。それぞれが独自のアイディアを正々堂々競い合って
いる姿が感じられて素敵です。

20050220161937.jpg

キットはHumaの初期寄りっといった出来です。スジボリは太
いのですべて埋め、彫り直します。しかし、動翼の帆布張り表
現は原型に細い針かカッターのようなもので繊細に表情をつけ
たもので、実機と比べてそれが正しいのかは不明ですが、好感
が持てます。翼は一枚物なので断面が薄すぎだとおもいますが、
その分翼後縁は非常にシャープです。脚収納庫から翼の厚みが
見えてしまうわけでもないので、特に気にはなりません。

20050220161951.jpg


初めてメタルカラーで銀磨きをしてみました。意外と雰囲気が
よく仕上がったと思います。左翼のフィレット部にある滑り止
め(?)の艶消し黒との対比が結構気に入っています。
とにかくHumaのデカールは厚く堅いので面倒でも余白部の
切り取りは絶対に必要です。(これが結構つらい)
スパッツと一体のタイヤはあまりに出来が悪く、タイヤのみ切
り取ってあとで見栄えの良いものに変えようと思ったのですが、
ピッタリ合うサイズのタイヤが見つからず。やっぱりプチ未完。
スポンサーサイト
■ Comment
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。