RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Fi103R-IV (Encore←Heller)        2005/2完成
2005年03月02日 (水) 00:00 * 編集
Fi103Rtop2S.jpg
fi103r*3S.jpg

悲しき玩具(2)
有名なVIミサイルの有人版です。Ba349と同じくパイロットが
脱出することを前提に運用を検討されていましたが、射出座席
もなく、高速で目標に着弾する間際に自分で横開きのキャノピー
を開け脱出することなどほぼ不可能ですから、一種の特攻兵器
といえます。実際に175機生産され登場志願者を募り、後は実
戦投入というところまで計画は進みましたが、最後の段階でス
トップがかかり、幸運にも使用されることはありませんでした。

fi103R2*S.jpg

そもそもミサイルですから、消耗兵器らしくあまり汚いものは
ありません。もちろん戦後破棄されたり捕獲されたものには傷
(スクラッチ傷)や捕獲後描かれたスワスチカなどマーキング
の入ったものがありますが、生産当時のものは基本的にすべて
新品です。ですからどのように仕上げていくかがなかなか難し
いところです。最初パネルラインを暗めに3段階ほどトーンを
替えて彩色していたのですが逆にミサイルらしい塊感がなくな
ってしまいました。そこで上面、下面とも基本色をかけ直し、
パネルラインのスミ入れとパステルの粉で表情をつけています。
これでも表現がオーバーな気がしますが量感はでたと思います。

fi103RendS.jpg

降着装置がないので支えを兼ねてプラスチックの丸棒に綿を巻
いたものを排気口にさしてみたら不謹慎にも楽しくなってしま
いました。左手で持って右手で写真を撮っているので右側面ば
かりの絵になってしまったのが反省点です。今回飛びショット
なので背景を水色にしたのですが、色が偏っています。

fi103ba349S.jpg

消耗兵器2種。エレールもすごい二種を抱き合わせたものです。
スポンサーサイト
■ Comment
哀しき玩具、まさにぴったりの表現ですね。
消耗兵器ゆえにギリギリまでムダを省いたフォルムがかえって凄みを感じさせます。
ドイツ恐るべし。
コメントされている通り、エレールも物凄い商品を発売しましたね。
こりゃほとんど禁じ手だな(笑)
2005/03/02(水) 01:07:41 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
ドカ山さん、こんにちは。
Fi103i (V-1ロケット)Fi103Rの違いは人間が乗ることが
出来ることのほかに補助翼があります。
単純な動きでさほど速度が速くないV-1はスピットなど
の体当たりで相当数が撃墜されました。
(V-1の翼をちょこんとつつくだけでバランスを崩して墜落したそうです)
相手の攻撃をかわしながら的確に目的を達成する方法が
補助翼付き有人化だったわけです。補助翼は
「意志をもって相手の攻撃をよけながら目的を達成せよ」
と言う意味です。
そんなことを考えながら補助翼には少し濃いめのスミを入れました。
2005/03/02(水) 09:47:29 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。