RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ スジボリ器具
2005年03月05日 (土) 00:00 * 編集
horiemontopS.jpg

ボク、ホリえもん。
変わった機体を作りたい場合はどうしてもスジボリが必要にな
ります。今では単にスジボリという行為にとどまらずお祓いに
代わって模型制作の安全を祈願する「儀式」にさえなってます。
なぜスジボリかと問われれば「そこにパネルラインがあるから」
ということになります。スジボリといっても実機にはスジがあ
るわけではなく、「継ぎ目」の表現です。これに気づく前から、
スジボリすると良くなりますよという本を鵜呑みにして儀式を
続けてきたわけですが、「継ぎ目である」というキーワードか
ら自分の進むべき「スジ道」を極めるため日々鍛錬しています。

          スジ道三箇条。

     (スジボリはスジではないゆえに)
         ひとつ、細いこと。
         ひとつ、浅いこと。
         ひとつ、鋭いこと。

20050304234530.jpg

スジ道の鍛錬には器具「ホリえもんが」必要になります。
今までに様々な「ホリえもんが」試されてきました。どれも
思い出深いものですが、スジ道三箇条に当てはまるスジボリ
器具は今のところこれしか考えられません。

    新潟精機株式会社精密ケガキ針0.5mm

20050304234547.jpg

私の目指すスジボリは「キズ」をつけるのではなく「彫る」
ことです。削りカスが出なくてはいけないのです。これが
出ないということはプラスチックにキズをつけただけなので
ペーパーをかけるとスジが埋まったり、一定の幅ではなくな
ってしまいます。「彫」ればそこのプラスチックがなくなる
わけですから、ペーパーをかけても埋まったりしません。
新潟精機株式会社精密ケガキ針0.5mmは超硬チップ付きで
先端部分の刃先(あえて刃先といいます)の耐久性がとても
高いのです。よく削れる向きをしっかり見極めると相当鋭い
溝を彫ることができます。元々0.5mmの太さしかないので、
0.5mm以上太く彫れないというのも魅力です。超硬チップ
もの以前は砥石とオイルストーンが欠かせませんでしたが、
いまや完全にメンテナンスフリー。元々は金属用ですから、
プラスチックを削ったくらいではそうそう悪くはなりません。
落としたりすると針が折れるので、そのためのストックをし
ているくらいです。東急ハンズで本体と針のセットが750円
程度、交換針が税込み357円。針系ホリえもんでお悩みの方
にはお勧めできる一品であります。ただし、買うときには
針の立て付けをよく見てください、たまに変なのがあります。

このケガキ針が終着点と考えているわけではありません。
もし、お勧めのホリえもんをご存じの方はぜひコメント
してください。よろしければ購入できる場所とお値段を
書いていただければとてもうれしいです。
スポンサーサイト
■ Comment
スジボリスト
こんばんは~。
ワタシもスジボリストです。
スミ入れをするときに、スーーーッと流れていくと気持ち(・∀・)イイ!!ので、軽く掘り返してやりますね。
ワタシの使っている道具は、かつては千枚通しでしたが、
最近は、ハセガワトライツールのラインエングレーバー(黒) 1500円くらいと、
ハセガワトライツールのケガキノコギリセット 1000円くらい(だったかな?)と、
恵比寿の模型屋しむらさんで売っている「せんびきや」1500円くらい
を併用しています。

直線はケガキノコ、曲線はせんびきやとテンプレートでカリカリ彫っています___〆(・∀・ )
2005/03/05(土) 02:59:39 * URL * るーぷあんてな #oyCfJ0mM[編集]
こんにちは、るーぷさん。
「せんびきや」は気になりますね。しむらさんは
恵比寿ガーデンプレイスへいった帰りに何度か
立ち寄ったことがあるのですが、たまに見つけられなく
なってしまう不思議なお店です。今度たどり着くこと
ができたら、是非購入してみます。
ハセガワのエンクレーバー新品の切れ味はほれぼれします。
しかし、3本買うと電動砥石が買えてしまう値段設定には
笑ってしまいます。私は2本研ぎきったきり買ってません。
ダイソーに刃先交換式のものを是非開発して欲しいです。
ケガキノコは仕上げ用としては最高でよね。
溝のそこに面が出来るのでスミがむらなくキレイに
入ります。出来れば三角のものだけで売って欲しいのですが。

2005/03/05(土) 10:25:09 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
スジボラー
コンニチハ
私もスジボラーです(藁)
スジ彫り工具こんなにたくさん有るなんて!
わたしゃ650円のスジ彫り工具一本ですよ(苦笑)
太さはけがく時のストローク数と力の入れ具合で調整。
トライツールは先日るーぷさんの実演を見て、
コレだ!!と思って買ってきて試してみたのですが、るーぷさんのようにカリッと彫れません。
何でだろ?あっ私が下手って事ですね。うむむ。
2005/03/05(土) 13:31:04 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
楽しいですね。
ドカ山さん、こんにちは。
スジボリファンがたくさんいて嬉しいです。
以前は針ものをみると即レジって時期がありましたが、
最近は超硬ビット0.5mmが定番になったので
しばらくはこれで修行しようと思っています。

スジボリと言えば、どこで見たか忘れてしまったのですが、
144のフォッケウルフFW190にほどこされた激しく
繊細なパネルライン表現を思い出します。
ほとんどカミソリですーっと切った程度でプラの返りもない。
頭の中でイメージが肥大化している可能性がありますが、
そんなラインをいつか引いてみたいです。

2005/03/05(土) 14:51:36 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。