RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Mr.カラーうすめ液 注ぎ口キャップ 
2005年03月10日 (木) 00:00 * 編集
bottlecaptopS.jpg

ぽてんヒット
塗料はうすめて使うことを前提に作られているようで、筆塗り
にせよ、エアブラシ塗装にせよシンナーを混ぜる機会は結構多
と思います。特にエアブラシで使う場合は塗料1に対してシン
ナー2とか3が普通なので、筆先でちょっとすくって…、という
わけにはいきません。以前はガラス製で赤いゴムがついたスポ
イトを使っていましたが、ゴム部分の劣化が激しく(多分ケア
が悪かったのだと思いますが)最近は細いノズルのついたポリ
ボトルを使用していました。

これは大変便利で、ボトル部が柔らかいですから、軽く指先で
握るだけで”ぴゅー”っと中身が出てきます。ノズル自体が細
いので、出過ぎる心配もありません。また、ボトルを傾けずに
すむのも使いやすさにつながっています。ただ、暑い日やライ
トなどでボトルが暖まり、内圧が高まるとノズル内の液体が
ポタリポタリと出てきてしまうのというのが問題でした。もっ
ともシンナーを出したあとノズル内の液だけを出すよう最後に
に「ほんのかるーーく」ボトルをつまむと大丈夫なのですが。
同じことは細ノズルをつけた瞬着でもおこりますよね。

bottlecapoldS.jpg

で、模型屋にいったとき売っていたので買ってみました。

Mr.カラーうすめ液 注ぎ口キャップ 

簡単にいえばお醤油つぎキャップですね。on offのついた。
Mr.カラーのボトルに直接つけられるところがミソです。3色
入っているのでエナメルや水性塗料などのシンナーとの使い
分け時に間違わないような配慮があります。

キャップの形を見れば明らかですが、タミヤのエナメルシン
ナーのボトルにはつけることが出来ません。Mr.カラーの使い
終わったボトルに移し替えましょう。

bottlecap*2S.jpg

さて、使い心地ですが、まあ、お醤油つぎですね。on offの
つまみをうまくあわせると液の出具合をいくらか調整できます。
一連の操作を片手でできるのは便利だと思います。液の切れ
も良いです。…が、やっぱり細ノズルつきポリボトルの方が
便利だなあ、私的には。
細ノズルのほうはボトルを傾ける必要がないというのが断然
便利なのです。特にエアブラシの小さな塗料口に注ぐ場合満
タンのボトルを傾けながら入れるのは結構つらいものです。
ただ、エナメルシンナー用にはいいかなとも思っています。
私の場合用途がスミ入れ時に限られていますからボトルのまま
on off が出来るのはとてもいいです。また3個で315円という
価格設定もなかなか良心的です。で、何となくぽてんヒット。

スポンサーサイト
■ Comment
...うむむ!
こんばんは
コレは知りませんでした。便利そうですね。いつも特大ボトルから小瓶の薄め液ボトルに移して使ってました。
今度買ってみよう。安いし(笑)
ところでMrカラーのポリボトルって
古くなると劣化してヒビが入ってきませんか?先日筆洗い専用で10年使ってきたボトルに細かいクラックが入っているのを見つけて廃棄しました。
知らないうちに作業台の上で崩壊してシンナーの海になるのは考えただけで怖い。
2005/03/10(木) 01:10:37 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
10年って…。
ドカ山さん、こんばんは。
10年もののボトルと聞くだけで卒倒しそうです。
さすがに年期が違いますね。

むしろ10年問題なく使えたことが凄い。

ちなみにわたしはツールクリーナーの瓶を
筆洗いに使ってます。もちろん1-2年
ものですが、あれのキャップが少し
割れてきました。あれもクリーナーにやられたのかなあ?
2005/03/10(木) 01:39:42 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。