RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ fi156制作#6
2005年04月04日 (月) 00:03 * 編集
fi1566topS.jpg

へこむに日曜日
ようやく懸案のキャノピーも組上がり翼の取付にかかります。
高翼機の迷彩は結構面倒です。特にこの機体の場合脚を支える
ステーが胴体からではなく翼下面から延びているので組み立て
からエアブラシを使っての塗り分けは至難の業です。ですから
翼を本体に仮止めした上でステーを含め翼を支える構造物と翼
を接着しまず。この状態で翼部分を先に塗装してしまうのです。

fi156622S.jpg

このように翼と胴体がバラバラになります。下面の翼端を黄色
に塗ります。………時系列で話を進めるとこれが乾く間にプチ
ジオラマの仕上げをしていたわけです。そして、途中経過の撮
影をするため、300ワットの白熱灯をつけていたら………。

fi1566*2S.jpg

なんと熱でペニョっと翼端が変形をしてるじゃありませんか。
ひきつれているというか、するめを焼き始めた感じというか。
折角ここまで着たのになんということでしょう。凹んで言葉も
ございません。結構支柱を合わせるのに苦労したのでやり直し
たくない。いつもなら、ここで投げ出して置くわけですが…。

fi1566lastS.jpg

今回はもう一機ぶんのスペアパーツがあるので接いでみました。
でも切るときに勘違いして1ミリほど短い。どーしようかな。


スポンサーサイト
■ Comment
まるで
ブラックジャックですね

神経は接合しましたか?
2005/04/04(月) 00:18:18 * URL * PE・kisimoto #-[編集]
PE・kisimotoさん、こんばんは。

もちろんランナーから取り出した骨と、
イカの神経移植して繋いでおきました。
こういう事態になると表面の繊細な
モールドが仇となります。凹凹凹凹。
2005/04/04(月) 00:28:43 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
こんばんはー
大災害お見舞い申し上げます。
白熱灯恐るべしですね。
スペアーの翼で何とかなりそうですね。伸ばしランナーでリブを再生して
布目はケガいて見るってのはどうでしょうか?だめモトで如何ですか?
2005/04/04(月) 00:52:18 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
ドカ山さん、こんばんは。
だいたいそのようなことになりそうです。
とにかく出来るだけ削り込まないように
注意をしています。こういう時って、
サフェーサーをかけたくないですね。
2005/04/04(月) 01:12:27 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
キメラ
ジツシです。

切り貼りお疲れさまデース。でもスペアがあるってこういうとき何とかなりますねぇ。画像ではスルメの炙り具合がよく判りませんが、白熱灯は恐ろしい凶器になるということは判りましたよぉぉぉ。

そういえばわたしもメタルフィギュアに油彩を塗って乾かそうと白熱灯にさらしていたら、その横でグニャと何か不思議な塊ができありましたよぉぉぉ。よく考えたら普通のプラのフィギュアが横にあったの忘れていたのだぁぁぁぁぁ。

白熱灯は思ったとおり熱い奴でしたぁぁぁ。
2005/04/04(月) 10:17:17 * URL * ジツシ #JalddpaA[編集]
ジツシさん、こんばんは。
今は熱くなりにくいLEDのランプもあるようですが、
お値段が結構しますので、まだまだお熱いやつのお世話になりそうです。
しかし、本当にあっという間で出来事でした。
一瞬これは支柱が太いから真鍮に換装せよとの
お告げかと思ってしまいました。
2005/04/05(火) 00:09:10 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。