RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Ar96制作#4
2005年04月07日 (木) 00:00 * 編集
ar964topS.jpg

サフ前、サフ後
どの機体を作っていても”進みづらい”要因が見つかってなか
なか完成機が出来上がりませんが、たまたま買ったKPのAr96
に気に入ったマーキングがあったので、俄然やる気が出ました。

ar964*2S.jpg

今日は本体の下地を作ってしまいます。まずはカウル前面カバ
ーの中が何もないので余っていたネットを切りだし貼りました。
本物がどうか分かりませんが奥行感や密度感が出れば良しです。

ar964*4S.jpg

あとは、胴体のスジボリを行います。垂直尾翼の根本とか後部
座席の後の部分とかアールのついたスジボリは面倒なものです。
スジボリマスターはキットの凸線をガイドにフリーハンドで凹
に彫り変えるそうですがとてもそのようなまねは出来ないので、

1.彫りたい線をペンで描く。
2.マスキングテープを貼ってペンで描いた線をトレースする。
3.マスキングテープをダイモテープに貼り、型紙を作る。
4.型紙ダイモをガイドにスジボリをする。

という手順で彫っています。

ar964lastS.jpg

ここで気をつけていることは、右側面、左側面の二つの型紙に
もう一つ、左右を繋ぐ上面の型紙を作ることです。つまり、左
(右)側面→上面→右(左)側面と三回に分けて彫るのです。
左右二つの型紙だけでは繋がる場所が一番上になります。ここ
でラインが角張ったり、ずれたりするととても目立つのです。
上面のラインが綺麗に入っていれば側面へのつながりが多少ズ
レていても上面がずれているほどには余り気になりません。
手間がひとつ増えますが、その手間の分の効果は大きいです。

「小物でも取りかかるか」と思ったら切り取った方向舵があり
ませんが。また、無くしてしまいました。



スポンサーサイト
■ Comment
おおっ匠の技!
こんばんは
またしてもマル秘テクニックを惜しげも無く公開されて...
私はいつも息止めて一発勝負フリーハンドで彫って、失敗してました。
早速パクらせていただきます。
これからも色々と小出しにしてくださいね
2005/04/07(木) 00:04:34 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
なくした方向舵は
半年後位ですかね・・出てくるのは・・・「アーメン」・・・しかし、ほんと惜しげもなくテクニックを披露していただき勉強になります。
2005/04/07(木) 00:46:23 * URL * PE・kisimoto #-[編集]
こんばんはー
凸線をガイドにフリーハンドで凹
に彫っていつもヨレヨレになってしまいます。
以後、気をつけるよーに致しますううう(つД`)

2005/04/07(木) 01:06:46 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
ドカ山さん、おはようございます。
本当のパネルラインがどうなっているか、
ということよりも、邪道ですがいかにそれらしい線が
キレイに引けるか、を目標にしています。
平面に比べて曲面は力を均等にかけるのが
難しく、太め、がたつき線になってしまう
ことを改善するのが今後の修行のテーマです。
2005/04/07(木) 09:21:13 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
PE・kisimotoさん、おはようございます。
まさに工作部屋4次元ポケット伝説ここにあり状態です。
小さなマスバランスがプチンと飛んだというならまだしも、
あんなに大きいものが、ぽとんと目の前で
落ちて、見つからないとは…。
キットがもう一つあったので形を写して
積層プラバンから削り中です。
2005/04/07(木) 09:26:08 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
しょぼんぬさん、おはようございます。
エアフィックスのパネルラインはうまくやると
凸ラインをガイドに凹が彫れることがあります。
イタレリも直線ならば何とかなるようなならないような。
エレールの凸線は浅い、柔らかいのでちょっと無理です。

2005/04/07(木) 09:31:02 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
静岡の件
静岡の件了解しました。
私のBlogにデリシャス☆白桃さんの事書いちゃいました・・静岡でお会いできるのを楽しみにしてます。
2005/04/07(木) 21:02:51 * URL * PE・kisimoto #-[編集]
PE・kisimotoさん、こんばんは。
ご紹介ありがとうございます。
ですが、私の実力以上のコメントで、
真に受けて見に来た方ががっかりされて
いるのではないかとおもうと恥ずかしい限りです。
2005/04/08(金) 00:29:33 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。