RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Ar96制作#5
2005年04月08日 (金) 00:16 * 編集
ar965topS.jpg

クリアバックス様
まずは昨日サフ吹きのさい謎の失踪をとげた方向舵の再生から。
1ミリのプラバンを2枚重ね貼りしたプレートに、方向舵の形を
うつして、切り出し、整形。ただそれだけです。簡単に落ちな
いよう、洋白線を一本仕込んでおきました。

ar965*3S.jpg

プロペラは息をかけてよく回るように真鍮パイプを仕込みます。
このパイプにプロペラにさした真鍮線を差し込むわけですが、
ただ差しただけでは抜けてしまうので抜けない工夫を考えます。

ar965shinchuS.jpg

塗装前の難関。クリアバックス様の処理。プラパーツに比べ圧
倒的な薄さが大きな魅力ですが、「様」がつくほどわがままな
パーツです。キットに合わせるのではなく、キットに合わせて
もらうのです。例に漏れず今回も第一風防がまるで合いません。

ar965lastS.jpg

本体を多少削ってクリアバックスに合わせようとしていますが、
完全に合わせるのは無理なので、もう少し削り合わせたら強引
に接着してパテで埋めることにします。とりあえず胴体を出来
るだけ汚さないようにマスキングをして本日は終了です。

スポンサーサイト
■ Comment
こんばんは
いつも思うのですが、デリシャス☆白桃サンのキャノピーのマスキングはまさにアートですね。
剥すのがもったいない位ですよ(笑)
今回のクリアバックスさまは分割タイプのようですね。ここからが大変ですね。頑張ってください。
2005/04/08(金) 23:41:32 * URL * ドカ山 #EQLx3PZo[編集]
ドカ山さん、こんばんは。
クリアバックスはうまくいくとそれはそれは
満足度の高いパーツなのですが、
切り出し1日、あわせ一日、削り一日って感じで、
時間がかかること、かかること…。
慌て者の私の修行としてはある意味最適かもしれません。
2005/04/09(土) 00:09:53 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。