RLM23
暑さ寒さが体にきついねとつぶやいたから5月8日はシニア記念日
Top | RSS | Admin
■ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■ Ar96制作#6
2005年04月09日 (土) 00:00 * 編集
ar966topS.jpg

手の掛かる奴
クリアバックスの場合バキュームフォームとはいえ抜け勾配の
関係なのか底面(接着面)が広がっていることが多いようです。
今回のものも結構広がりがきついので、面倒ですが毎度おなじ
みエバーグリーンのプラ線材でガイドを作ります。

ar9662S.jpg

接着面の広がりを矯正しながら接着することになるのでガイド
があることで接着中にずれるリスクが減ることと、接着面が増
えるのではずれる心配が減るというメリットがあります。

ar966*2S.jpg

機体の幅に合わせるためにマスキングテープで矯正、おとなし
くしていただきます。ここで時間をかければ後の作業時間が減
のですが、辛気くさい作業なのですぐ飽きて後で後悔してます。

ar966lastS.jpg

クリアバックスはプラ用の接着剤が普通に効きますのでいつも
のようにモデラーズのさらさらタイプで接着後、RLM02入りの
溶きパテ500で隙間を埋めていきます。3度ほど塗りこみました。
ここで機体のまわりに貼ったマスキングをはがし乾燥させます。
この状態で一晩おいてペーパー掛けをします。
スポンサーサイト
■ Comment
ジツシさん、こんばんは。

管理者にだけ表示を許可にチェックが
入ってしまったようです。
解除できればよかったのですが、やり方が
分からなかったので、コメントを引用させて
いただきますね。


ジツシです。
おー、クリアバックスって普通に接着剤つかえるのですかぁ。というかクリアバックスが何物かよくわかってませんが。:-P
わたしは塩ビでヒートプレスしたキャノピーを接着するときいつも悩んでいますよぉ。手順は同じで接着だけ瞬接つかうのがいいですかぁ? どうも手を抜きすぎて小汚くなりますよぉ。やはり手をかけると良いものができるんだなぁと痛切に感じましたよぉ。
さて開閉状態のキャノピーをどうやって塗装するのか楽しみ楽しみ。サクッとテク盗みますよぉぉぉ!!

クリアバックスなど市販のバキュームフォーム
を使わずにヒートプレスするあたりジツシさん
らしいです。私はBa349ではじめてヒートプレス
に挑戦したのですが、塩ビでするなどとは思わず、
0.3mmのプラバンで何度も失敗しながら
やっとの思いで作りました。おかげでプラ用
接着剤が使えました。塩ビの場合はエポキシ
接着剤を使う人が多いような気がしますが、
どうなんでしょうかね。ただとめるだけなら
最近出たタミヤのちょっと強力な「木工ボンド」
などもイイかもしれませんね。
2005/04/09(土) 01:28:34 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
こんばんはー
タミヤの木工ボンドちょっとだけ使ってみましたが
普通の木工ボンドとの違いはよく判りませんでした。
おいらも違いの判らない男だったみたいっすよおおお
2005/04/09(土) 02:40:20 * URL * しょぼんぬ #-[編集]
しょぼんぬさん、おはようございます。
タミヤのことですから「なにか」が違うのでしょう。
私もさっぱり?ですね。強いて言えばノズルが細い。
多少粘度が高いことでしょうか。においもそっくり。
でも、この間M35bが軽い墜落事故をおこし、
風防が飛んだので使ってみました。数年後が楽しみです。
2005/04/09(土) 08:30:25 * URL * デリシャス☆白桃。 #-[編集]
■ コメントを投稿する
■ URL
■ Comment
■ Pass
■ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
■ Trackback
この記事のトラックバックURL
■ この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。